4月と答えた方は1名、全体の0.2%

性別 年齢 地域 コメント
女性 28歳 京都府 気候がおだやかそうなので

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

10月と答えた方は1名、全体の0.2%

性別 年齢 地域 コメント
男性 58 北海道 雨の日が多い

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

11月と答えた方は2名、全体の0.4%

性別 年齢 地域 コメント
女性 54 大阪府 天候が不安定
男性 47 埼玉県 雨が少なく、空気も乾燥している

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

ピックアップ


半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装の見積書のチェックポイントは簡単です。ここでは、悪徳業者の見積書の事例なども掲載しています。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

5.工事の工程をはぶくと数年で塗装がはがれる

 

ここまで何度か解説していますが、高圧洗浄、下地処理、養生など外壁塗装で必要な工程を省いてもらう外壁塗装をできるだけ低予算でしようとすると、塗料がしっかりと外壁に密着せずに数年で外壁がはがれてしまうという失敗などを招く恐れがあります。

たとえば、外壁塗装の為の予算がないからといって、

などです。

このような事はさけ、業者さんにすべておまかせするようにしましょう。

相手が優良な外壁塗装業者であれば、色の希望などだけを伝え、工事の工程についてはその業者のやり方でやってもらうのが、塗料の寿命を十分に長引かせ、長い間外壁を保護する為に良い方法となります。

先ほどから何度か述べていますが、良い業者は家の状況をしっかりと確認し、周りなどの状況も把握しながら、適切に工事をおこないます。

客に必要以上のお金を請求し、不当に儲けるということはありません。

それなのに予算の都合といって素人判断で安く済ませようと思うと、塗膜がしっかり外壁に密着せずに数年ではがれるなど、せっかくの工事がもったいないことになってしまうでしょう。

また、悪徳業者、未熟な業者、手抜き業者は逆に「この工程は省くことでお得に出来る」などとそそのかしてくる可能性があるので、工事の工程に関してはしっかりと予習をしておきましょう。

外壁塗装駆け込み寺

外壁塗装の予算がなくても絶対にやってはいけない8つの事- 外壁塗装駆け込み寺

悪徳業者にだまされずに地元優良店を無料で探す秘訣

 

外壁塗装は一度の出費としては非常に高額で、できるだけやすくしたいという方が多くいらっしゃいます。

しかし、安全性や品質の高い工事にするため、ある程度の予算は必要で、はぶいてしまうと返って損をしてしまう可能性が高いのです。

外壁塗装駆け込み寺無料facebook18twitterhatenagoogle

外壁塗装の予算がなくても絶対にやってはいけない8つの事- 外壁塗装駆け込み寺

モルタルからサイディングに変更する場合

モルタルからサイディングに変更する場合、「重ね張り」や「張り替え」を行います。「重ね張り」は、モルタル壁や、既にあるサイディングを下地にして新たにサイディングを取り付ける工法で、外壁のリフォームではよく行われます。軽量の金属系サイディングが使われることが多く、基本的には規格化された外壁材を取り付けていくだけなので、作業は比較的スムーズに進みます。

一方で、既にあるサイディングを新しいものに取り替えたり、モルタル壁を取り外してサイディングに入れ替える場合は、「張り替え」と言います。「重ね張り」の場合は、新たな外装材を加えることになるので、土台や柱の状態、強度を調べることをおすすめします。見た目がきれいになっても、強度が低下してはリフォームの意味がありません。

サイディングは、断熱性と遮音性が高いため、エアコンの効率が高まりますし、より静かな住環境が得られます。モルタル壁の「塗り替え」よりも費用がアップしますが、外観も一変するので、求める住環境を考慮してうまく使い分けてください。

価格.com - 外壁塗装・外壁リフォーム ポイントと基礎知識

  *業者に相談して最適な時期を選びましょう

最適な時期を待っている間にも、外壁の経年劣化は進みます。外壁やコーティングの割れ目、塗装の剥がれなどをそのままにしておくと、外壁が腐食して崩れ落ちたり、断熱性が低下したりする可能性があるのです。このような危険を避けるためにも、塗装工事をいつ行うべきか、早めに業者に相談しておきましょう。プロであれば、専門知識や経験を元に適切な時期を判断することができます。

また、塗装工事は1日だけでは終わりません。外壁の状態をチェックし、下塗り・中塗り・上塗りなどの工程をすべて完了するまでに1014日はかかるでしょう。その間、自宅はビニールで覆われ、足場が組み立てられた状態になります。自身のスケジュールと照らし合わせて、予定期間中に塗装工事を行っても問題がないかをあらかじめ確認しておきたいところです。

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

よく読まれている記事

これでもう騙されない!適切な外壁塗装の費用を知ろう

外壁塗装の塗り替えは必要?塗り替えの重要性と知っておきたいこと

外壁塗装で人気のシリコン系塗料!選ばれる理由をわかりやすく解説

外壁塗装の色選び イメージどおりに行うには

外壁に艶消し塗料を使う理由 メリットとデメリットを解説

外壁塗装で「下塗り」が欠かせないこれだけの理由

塗料選びの肝は耐用年数とコスト!

家を長持ちさせるだけじゃない!外壁塗装色の組み合わせでセンスを見せる

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう

こんなにも多い工程の数々!外壁塗装の工期は7~14日間

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

カテゴリ

外壁.comの特徴外壁・屋根のメンテナンスよくあるご質問見積もりシミュレーション安さのひみつお客様の声お知らせ無料相談窓口リフォーム事例リフォームの内容から探す使用塗料からリフォーム事例を探す都道府県からリフォーム事例を探す

Copyright c 2015 gaiheki.com Inc. All rights reserved.

提示額から追加なし 全国対応 年中無休

お見積もりシミュレーションでリフォーム金額(追加費用なし)をすぐにご提示いたします

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

ホーム見積り

いざ外壁塗装をしようと思い立ったとき、“いくらかかるのか”は気になるところですよね。外壁塗装は、生涯で何度も買うものではないですから、「いくらかかるのか、検討もつかない」という方も少なくないことでしょう。

いくらかかるか、ズバリお伝えしてしまうと、外壁塗装の費用相場は、80~150万円(一般的な2階建て住宅/塗り面積200㎡)と言われています。

ただし、こちらはあくまでも相場価格。外壁塗装の費用は、例えば、住まいの大きさや塗装に使う塗料の種類、住まいの劣化の進行具合など様々な要因によって大きく変動するため、上記より高額になるケースもあれば、上記より低く抑えられるケースもあります。

そのため、外壁塗装の費用相場をより正確に掴むには、総額だけでなく、さまざまな観点で多角的にチェックするのがオススメです。それでは、具体的にどのような観点をチェックしていけばよいのでしょうか。下記よりご紹介してまいります。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

4-1.大幅値引き

「今すぐ契約してくれたら半額にします」などと言われると、うっかり心を動かされそうになりますが、最初の見積額よりも大幅な値引き額を提示してくる業者には注意が必要です。外壁塗装には、塗料代や工事代(人件費)、足場代など、一定以上の費用がかかるため、そう簡単に大幅値引きができるはずがないのです

大幅値引きをしたように見せかけて、実は、最初に提示した見積額をありえないほど高額に設定しているだけかもしれません。あるいば、本来1週間かかる工程を2~3日で終わらせていたり、使用する塗料の量を規定よりも減らしていたりと、一般消費者にはわからないよう巧妙に工事品質を下げて割り引いている可能性もあります。

心ない業者に騙されないためには、大幅な値引き額を提示された時に「なぜ安くなるのか」という視点をもつことが重要です。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

5.外壁塗装の見積書をチェックする際に、見るべき4つのポイント

実際に見積書を手にしたら、下記項目をチェックしてみましょう。一つでも不明点がある場合には、業者に説明を求める必要があります。

 

チェックポイント①|塗料メーカー名&商品名が明記されていますか?

たとえば同じシリコン塗料でも、メーカーによって価格が異なります。またシリコン樹脂の含有量や化学結合の強さなども、各メーカーによって違いがあるため、品質にも差があります。そのため「シリコン塗料」という記載だけでは不十分。どのメーカーの何という商品を使用するのかまで明記されている見積書の方が間違いありません。

チェックポイント②|塗装面積が「㎡」表記になっていますか?

塗装面積(どれぐらいの範囲塗装をするか)は、塗布量(使用する塗料の量)を算出するために必要な数値です。つまり塗装面積が㎡単位で記載されていることは、きちんと塗布量が算出してある証でもあるのです。

 チェックポイント③|使用する塗料の缶数が明記されていますか?

塗料の缶数は、つまり「どれぐらいの塗料を使用するか」ということを意味しています。使用する塗料の量は、各塗料メーカーによって決められており、規定量より多くても・少なくても施工不良につながる可能性があります。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

●塗料缶数の算出方法

 

チェックポイント④|一式表記になっていませんか?

一見すると全てが含まれているような印象を受ける「一式」表記ですが、詳細な情報が明記されていないことほど恐いことはありません。よくあるのが「塗装してもらえると思っていた箇所が含まれていなかった」というトラブル。外壁や屋根はもちろん、雨樋や雨戸などの付帯部部分と呼ばれる箇所についても、見積に含まれているのかどうか、細かくチェックしましょう。

[参考]見積書の算出工程でわかる業者の良し悪し

見積りを依頼した後、施工業者がどのように見積額を算出するかで、業者の良し悪しがわかることがあります。外壁塗装の場合、見積書をつくるためには、実際に外壁をチェックする以外に方法はありません。雨漏りはしていないか、ひび割れはないか、色あせしていないかetc、細かく診断することではじめて、どのような外壁塗装を施すべきかのカルテが出来上がり、見積額を算出することができるのです。

そもそも家に診断にも訪れなかったという業者は論外です。実際に診断に訪れた場合にも、専門知識のない営業が対応していたり、数分で簡単に終わらせてしまうような業者には要注意。正確な診断結果を下すためには、見える範囲だけではなく、屋根裏や屋根の上にのぼって確認する必要があるため、どんなに急いでも1時間前後はかかるはずです。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

ホーム見積り

いざ外壁塗装をしようと思い立ったとき、“いくらかかるのか”は気になるところですよね。外壁塗装は、生涯で何度も買うものではないですから、「いくらかかるのか、検討もつかない」という方も少なくないことでしょう。

いくらかかるか、ズバリお伝えしてしまうと、外壁塗装の費用相場は、80~150万円(一般的な2階建て住宅/塗り面積200㎡)と言われています。

ただし、こちらはあくまでも相場価格。外壁塗装の費用は、例えば、住まいの大きさや塗装に使う塗料の種類、住まいの劣化の進行具合など様々な要因によって大きく変動するため、上記より高額になるケースもあれば、上記より低く抑えられるケースもあります。

そのため、外壁塗装の費用相場をより正確に掴むには、総額だけでなく、さまざまな観点で多角的にチェックするのがオススメです。それでは、具体的にどのような観点をチェックしていけばよいのでしょうか。下記よりご紹介してまいります。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

4-1.大幅値引き

「今すぐ契約してくれたら半額にします」などと言われると、うっかり心を動かされそうになりますが、最初の見積額よりも大幅な値引き額を提示してくる業者には注意が必要です。外壁塗装には、塗料代や工事代(人件費)、足場代など、一定以上の費用がかかるため、そう簡単に大幅値引きができるはずがないのです

大幅値引きをしたように見せかけて、実は、最初に提示した見積額をありえないほど高額に設定しているだけかもしれません。あるいば、本来1週間かかる工程を2~3日で終わらせていたり、使用する塗料の量を規定よりも減らしていたりと、一般消費者にはわからないよう巧妙に工事品質を下げて割り引いている可能性もあります。

心ない業者に騙されないためには、大幅な値引き額を提示された時に「なぜ安くなるのか」という視点をもつことが重要です。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

5.外壁塗装の見積書をチェックする際に、見るべき4つのポイント

実際に見積書を手にしたら、下記項目をチェックしてみましょう。一つでも不明点がある場合には、業者に説明を求める必要があります。

 

チェックポイント①|塗料メーカー名&商品名が明記されていますか?

たとえば同じシリコン塗料でも、メーカーによって価格が異なります。またシリコン樹脂の含有量や化学結合の強さなども、各メーカーによって違いがあるため、品質にも差があります。そのため「シリコン塗料」という記載だけでは不十分。どのメーカーの何という商品を使用するのかまで明記されている見積書の方が間違いありません。

チェックポイント②|塗装面積が「㎡」表記になっていますか?

塗装面積(どれぐらいの範囲塗装をするか)は、塗布量(使用する塗料の量)を算出するために必要な数値です。つまり塗装面積が㎡単位で記載されていることは、きちんと塗布量が算出してある証でもあるのです。

 チェックポイント③|使用する塗料の缶数が明記されていますか?

塗料の缶数は、つまり「どれぐらいの塗料を使用するか」ということを意味しています。使用する塗料の量は、各塗料メーカーによって決められており、規定量より多くても・少なくても施工不良につながる可能性があります。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

●塗料缶数の算出方法

 

チェックポイント④|一式表記になっていませんか?

一見すると全てが含まれているような印象を受ける「一式」表記ですが、詳細な情報が明記されていないことほど恐いことはありません。よくあるのが「塗装してもらえると思っていた箇所が含まれていなかった」というトラブル。外壁や屋根はもちろん、雨樋や雨戸などの付帯部部分と呼ばれる箇所についても、見積に含まれているのかどうか、細かくチェックしましょう。

[参考]見積書の算出工程でわかる業者の良し悪し

見積りを依頼した後、施工業者がどのように見積額を算出するかで、業者の良し悪しがわかることがあります。外壁塗装の場合、見積書をつくるためには、実際に外壁をチェックする以外に方法はありません。雨漏りはしていないか、ひび割れはないか、色あせしていないかetc、細かく診断することではじめて、どのような外壁塗装を施すべきかのカルテが出来上がり、見積額を算出することができるのです。

そもそも家に診断にも訪れなかったという業者は論外です。実際に診断に訪れた場合にも、専門知識のない営業が対応していたり、数分で簡単に終わらせてしまうような業者には要注意。正確な診断結果を下すためには、見える範囲だけではなく、屋根裏や屋根の上にのぼって確認する必要があるため、どんなに急いでも1時間前後はかかるはずです。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

プロが教える外壁塗装の費用相場について2015/02/10

プロが教える外壁塗装の費用相場について外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

2015/02/10

外壁塗装の費用相場のお話ですが、一言で申し上げるのが大変難しいテーマです。

 

例えば、お家の状態が良く、築10年位で塗装プランを立てていらっしゃる住宅というのは、工事の項目が少なく、メーカーさんが言っている様な「教科書通りの塗装」をやれば出来る塗装工事内容になるので、こういった家ばかりでしたら相場はわかりやすいです。

ですが、外壁や屋根の状態が悪いと、それに伴って工事の項目が増えてきますので、費用は膨らんできます。

とは言っても、塗装費用を決める大きなポイントがありますので、わかりやすく解説していきたいと思います。

3467

プロが教える外壁塗装の費用相場について

費用を抑える為に値引きは有効でしょうか?

外壁塗装の費用相場を知りたいお客様は、もちろん「安くて良い工事」を希望されていますが、大幅な値引きには注意が必要です。

 

全ての訪問販売業者さんに当てはまるワケではないのですが、最初に250万円位のお見積りを出してくる業者もいます。

「今決めれば100万円費用値引きしますよ」とか言ってくるんですが、どう考えてもおかしい事ですよね。

基本的に費用を抑えようとするお気持ちも分かりますが、普通の外壁塗装会社にも値引きを迫らない方が良いと思います。

何故かといいますと、例えば、その外壁塗装工事で行う項目が30項目あった場合、お客様から無理な値引きを迫られている場合、やらなければならない30項目を28項目にしてしまうんです。

どこか「お客様には見えない部分」で、工程を抜いてしまう会社もあると思います。

ですので、無理な費用交渉の場合、弊社では「他で頼んで下さい」とお断りさせて頂きます。

適正な工事をしようと思うと、それだけの費用がかかってくる事をご理解頂きたいと思います。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

費用相場を3パターンでわかりやすく解説します。

私達はプロですので、工事費用を聞いただけで、その工事がどんな工事かが分かってしまいます。

 

例えば、

 

1・80万円の外壁塗装工事といえば、「色がついて綺麗になれば良い」というレベル。

2・100万円〜120万円でしたら、「家を守る塗装」のレベル。我々が思う普通の塗装工事はこの価格帯です。

3・120万円以上150万円未満になると、特殊塗料やグレードの高い塗料になりますので、普通の工事でしたら、120万円以上になる事はあまり無いです。※しかし弊社ではここが一番多い価格帯になります。※特殊塗料とは、「ガイナ塗料」や「光触媒」、「防水塗料」「フッ素無機」等を指します。

30坪から35坪位の一軒家でしたら、この費用相場はそう前後しません。

80万円前後の塗装費用というのは、「色がついて綺麗になった」という美観目的の工事です。

100万円を超える工事になると、「お家を守る」外壁塗装工事に変わってきます。

どんなに小さな住宅でも80万円前後の外壁塗装工事と言うのは、美観上だけの工事と思って頂ければわかりやすいかと思います。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

塗り面積の「算出計算式」は有効か?

事前にご自分の家の外壁の「塗り面積」を延べ床面積から下記の様な計算式で算出していらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

 

【延坪 ✕ 3.3 ✕ 1.2 = 塗り面積】

※延坪とは、建坪が30坪の場合、ざっと1階と2階で60坪ですので、60を入れます。

※塗り面積とは、外壁から窓等の塗装しない面積を除いた面積の事です。

この計算式で、かなり近い数字まで塗り面積を出す事は出来ると思います。

しかし、我々が実際に現場を見て測定する「塗り面積」は、建坪とか延べ床面積とかは、本当は関係無いんです。

材料を頼む際には、きちんとした平米数分しっかり頼まないといけませんし、測定を誤って実際の塗り面積が広ければ、塗料が足りなくなります。

ですので、シッカリと塗り面積を時間をかけて採寸してくれる業者が良いです。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

北山(きたそう)について

本社(東近江店)詳しくはこちら守山店兼ショールーム水口店スタッフ紹介求人情報北山(きたそう)の社会貢献活動

滋賀県で外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォームは塗装の北山|きたそう|東近江市・大津市・草津市・彦根市・甲賀市

北山(きたそう)が選ばれる8つの理由

①絶対にお客様を守るダブル保証!詳しくはこちら②県内最多の一級塗装技能士9名が在籍!③徹底的な下地処理!④建物診断書と適正価格の見積書を作成!⑤作業報告書と工事写真で工事中ご不在のお客様も安心!⑥カラーシミュレーションやサンプル板で色選びをサポート!⑦赤外線カメラで雨漏り調査!⑧葺き替えやカバー工法も対応!

滋賀県で外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォームは塗装の北山|きたそう|東近江市・大津市・草津市・彦根市・甲賀市

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

あなたが抱える屋根・外壁のお悩み・不安を解決!

全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

0120-164-917トップページ連載記事費用

外壁塗装の費用相場を知る事で、初めて外壁塗装をする方でも、お金の不安なく進める事ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

外壁塗装の費用相場を知らないと、悪徳業者に騙される可能性が高まります。

「費用相場を知らないだけで騙されるの?」と思われますが、外壁塗装の費用は業者ごとで計算方法が異なるため、3社見積もりをしたとしても全て同じになることはありません。実際に複数社で見積もりをして頂くと本当の事だとわかってもらえます。

外壁塗装の費用相場を知っているか知らないかで「失敗」にも「成功」にもなるので、費用に関係する知っておきたい知識を一緒に見ていきましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の費用相場

坪数面積費用相場20坪79.2㎡50万以上〜30坪118.8㎡65万以上〜40坪158.4㎡90万以上〜50坪198㎡105万以上〜60坪237.6㎡125万以上〜※シリコン塗料・サイディングボードで求めた費用相場です。

よく一般的な例えとして、約30坪の建物の場合で費用相場が出されていますが、30坪でも60万前後の費用相場となっています。

一戸建て住宅の場合は、約60万前後はかかると覚えておくと便利です。

しかし、費用相場が分かっただけでは、まだまだ心配です…。
ここより下は費用に関してより詳しく理解できるようになる情報を書いていくので、一緒に見ていきましょう。

外壁塗装に初期費用ってあるの?外壁塗装において初期費用がある場合があります。例えば、業者ごとによって違うのですが、支払い方法を工事前に20%工事中に40%工事後に40%など工事前にいくらか支払う形の場合、初期費用としてお支払いただくこともあります。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の費用を出すために必要な項目って何があるの?

外壁塗装の費用を出すためには、塗装に必要な項目を一つ一つ、それぞれを計算し合算して出す必要があります。

では、外壁塗装の費用を出すための項目にはどんなものがあるのでしょうか。

以下に、外壁塗装で必要な項目を並べてみます。

仮説足場 高圧洗浄 養生 飛散防止ネット シーリング(コーキング)
下地処理(ケレン) 下塗り 中塗り 上塗り 廃棄物処理

このように、外壁塗装ひとつとっても様々なものが必要。

業者ごとで単価(設定している値段)が違うので、項目ごとの単価相場も知っておくと、費用に対して知識が付くので悪徳業者に騙されなくなります。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

一式でまとめられた見積もり

項目 面積 平米単価 合計
足場 一式 80,000円
飛散防止ネット 一式 40,000円
高圧洗浄 一式 50,000円

危険信号!全部の項目に対して「一式」と書かれて詳細な面積や単価が書いていない見積もりは信用してはいけません。優良業者であれば、お客様のためにならないことはしないため、きちんと面積・単価も書いてくれます。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

詳細が書いていない見積もり

項目 面積 平米単価 合計
外壁塗装 1,500,000円

危険信号!外壁塗装が◯◯円、屋根塗装が◯◯円など、全てをまとめて出してくる業者は論外です。塗装工事の見積もりは不正がしやすいため、こういった事が起きます。全てをまとめた金額で見積もりを出す業者には注意が必要です。

どの項目にどのくらいかかっているのか、どうやって計算されているのか分からない見積もりを出してくる業者が、実際にはたくさんいます。

こういった見積もりはお客様のためにもならず、いいかげんな仕事をしている証拠。

あなたの大切なお家の塗装です。いいかげんな見積もりを出す業者ではなく、適正でお客様のためを想って見積もりを作ってくれる優良業者を選びましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の必要性

マイホームをお持ちのあなたであれば、いずれは外壁塗装をする時期が訪れます。

外壁塗装は、あなたのマイホームを守ってくれる鎧といえるものですが、この効果は永遠に続くものではありません。

外壁に塗る塗料には耐用年数と呼ばれる、塗料の効果が保てる期間が各塗料メーカーによって出されています。

耐用年数は外壁塗装においてとても重要なものであり、耐用年数が切れると以下のような事が起きてしまいます。

どれも、外壁塗装の効果が薄くなったり、無くなったりすることで発生した現象、つまり耐用年数が切れたことによる影響を受けています。

外壁塗装の効果はすぐに失うものではなく、日々受ける雨風・紫外線・ホコリなどの自然環境が発生させるダメージの蓄積によって徐々に失っていきます。

外壁塗装がなぜ築10年前後で行う必要があるのかと言われる所以は、塗料の効果を保てる期間が最短でも2~3年、最長でも20年くらいしか保てないからなんです。

そのため、築10年前後を目安にして、外壁塗装を行う必要が出てきます。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装をする事で得られるメリット

外壁塗装をすることで得られるメリットには、以下のようなものがあります。

一戸建て住宅で外壁塗装を行う一番のメリットは、最後の「あなたもご家族もストレスなく快適に過ごせるようになる」という点です。

毎日暮らす家だからこそ、不安や悩みは一つとして持っておきたくないはず。

外壁塗装の効果が薄れると必ず何かしらの悪影響がで始めるので、築10年が経ったらご家族のことも考えると早めの塗装工事をオススメしたいです。

外壁塗装を失敗するとトンデモナイことに…。塗装工事はお金もかかるので、何度も頻繁に行えません。もし塗装工事に失敗して、1〜2年ですぐ剥がれる塗装をしてしまったら、その家で暮らすみんなが快適に過ごせずストレスを抱えることになります。外壁塗装のメリットを最大限に発揮する為にも、必ずあなたの地元の優良業者に塗装工事はお願いしましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

記事一覧

主にスレートと上塗り材の密着を目的として行われます。上塗り材のようにスレートを保護する役目は果たしません。
スレートの傷みが激しい場合はシーラー(下塗り材)塗りを二回行います。

屋根の素材を守り、塗り残りを防ぐため、同じ塗料をローラーを調整し二回塗ります。
外壁と同じく、耐用年数が長かったり遮熱機能を持つ塗料などは単価が高いです。

屋根塗装に必要不可欠の工程です。
スレートとスレートの間を塗料が塞いでしまうと毛細管現象で雨水が吸い込まれて排水されにくくなり、雨漏りや腐食の原因となります。
これを回避させるためにタスペーサーと呼ばれる部材をスレートとスレートの間に差し込みます。

TOPへカエル

nurikae Copyright(c)2015 Speee, Inc.
All rights reserved.

費用と相場、塗料の種類 | 外壁塗装・屋根塗装ならヌリカエ

外壁塗装には定価が無い

それは、外壁塗装を含む建築業界には定価が無いからです。業者がそれぞれ価格を決めているので価格がばらばらなのです。

それが例えばトマトのようにしょっちゅう買うものでしたら高いか安いか判断できますが、一生で数回しか経験しない外壁塗装リフォームの場合は、依頼主はその価格が適正価格かどうか分からないため悩んでしまうのです。

そのような不安を解消するためには、複数の業者に見積もりを依頼して、見積額を比較するのがおすすめです。いくつかの業者の見積額を比べることで、大体の相場が見えてくるはずです。

また、見積り価格を比較することができます。見積書をもらったら、その工事項目などにも注目しましょう。注意したいポイントは、下記のような項目です。

外壁塗装の料金・費用の相場ってどれくらい? | 外壁塗装の相場価格を解説|費用、料金、見積もりについて

足場代無料にも注意

外壁塗装工事の見積書を見ると、見積り金額が高く、依頼しようかどうかを迷ってしまうこともあるでしょう。そこで注意したいのは、足場無料という工事内容です。

複数社から見積書をとると分かりますが工事内容の項目に「足場設置費用」というものがあるのが一般的です。最近では「足場無料」と謳う業者も見られますが、「無料」ということでお得な感じを出しつつも、実はそれ以外の部分を高めに設定していることもあります。

 

また、足場をそもそも設置しないという「足場なし」という塗装工事を提案してくる業者もいます。

家の大きさによって足場面積が異なるものですが、一般的には数十万円という足場工事代は結構高いので、合計金額がだいぶ値引きされお得な感じがしますが、足場設置は実は外壁塗装においてとても重要なものです。

外壁塗装をする時には、1階部分だけでなく2階部分の外壁、屋根リフォームをするという方も多いです。高所作業になるため、安全性の確保が大事なことです。

外壁塗装の料金・費用の相場ってどれくらい? | 外壁塗装の相場価格を解説|費用、料金、見積もりについて

住宅における外壁塗装の費用・価格のちがい

気をつけないと痛い目を見る…なんてことも少なくない外壁塗装の工事。
下記にしっかりと目を通してから、当社の参考費用をご覧頂けたらと思います。

「20坪で○○万円!」

このような価格の表示は、おおよその概算を知るためには役に立ちます。

格安表示は、あとから積み重ね方式で金額が増してくる

一般的な考えとして、はじめから高く価格表示をする業者さんはいませんよね。
消費者目線からでは質を確保するために必要な価格の比率は分からないと思いますが、現在は明らかに原価割れを引き起こすほどの低価格表示が多く見られます。
価格表を参考にする際はより慎重さが欲しいところです。

格安な価格はとても魅力的です。

ただ家の傷みに対応させた工事というよりかは、
費用に合わせた工事になってしまう危険性もある

ということです。

また、その逆に本当はそれほど費用が掛からない工事なのに、
必要以上に高額な工事もあるでしょう。

外壁塗装の工事費用、値段と価格・神奈川 | 株式会社塗装職人

30坪の外壁塗装の相場

30坪の戸建てで外壁塗装をしようと思った場合、相場はいくらになるでしょうか。

まずは、各塗料で30坪の建物の場合はどのくらいの費用になるのか、サイディングボードの外壁塗装を行った場合の費用例を以下の表でご確認ください。

アクリル ウレタン シリコン ラジカル フッ素
51万 60万 78万 78万 90万
※塗料費用と施工費用を合わせた30坪の場合の外壁塗装費用例になります。

この表を確認すると、約50~90万円が30坪の外壁塗装を行う際の、費用相場になっていますが、相場だけでなく費用の内訳も見てみましょう。※上記の表は一般的な相場で計算したものなので、目安として覚えてもらえればと思います。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない?

30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。

相場はあくまでも一般的にかかるお金なので、相場よりも高くなったり少なくなったりする事もありますが、相場よりも30〜40万以上高かった場合は、何か余分な費用が入っている可能性があるのと、逆に安すぎる場合は、必要な工事内容が入っていない可能性もあります。

※相場と近い金額で見積もりを出された場合は、塗装の工程・工期がきちんと守られているとも言えます。

しかし、塗装の工程・工期を守らない悪徳業者は、以下のような手抜きを行います。

見積もりを受け取ったら、まず相場からどれくらい離れているのかを確認して、もし高いと感じた場合は業者に対して「どんな工事をしますか?」と詳しい工事内容を聞いてみましょう。

話を聞いてみて、不安な事が一つでもあったら、そのまま進めていくのは危険な可能性もあるため、別の業者にも話を聞いていただくのがオススメです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪だからと言ってどの業者も見積もりの費用が同じにならない?

例えば30坪の建物を、A社・B社・C社の3社に外壁塗装の見積もりをしてもらったとしても、全て同じ金額にはなりません。

これは、外壁塗装においては定価が存在しておらず、塗装業者ごとで値段の設定ができるからです。

塗装の材料の仕入れがうまい業者は、その分費用を安くできますし、ベテランの給料の高い職人さんを複数使う業者はその分人件費で高くなったりもします。

塗装業者のそれぞれの経営状況や組織状況によっても、算出される費用が異なるのですが、複数の業者から見積もりを取ることで、あなたのお家を直すために、本当に必要な費用目安が分かるようになります。

そのため、あなたの家の修繕費の目安を確認するためにも、1社ではなく最低2~3社に見積もりをしてもらうことが重要なんです。

見積もり費用は、どの業者も計算する金額が違うので、条件が同じでも同じにはならないと覚えておいてほしいです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

あなたのお家だけの費用相場が存在する事

インターネットには費用相場を確認するサービスがありますが、これはあくまでも一般的な状況において相場として出されている金額になります。

先ほど私と一緒に見てきたように、同じ30坪だったとしても建物の環境や状況はお家ごと全く異なるので、どのお家も外壁塗装にかかる費用は変わってきます。

そのため、一般的な相場はあなたのお家に当てはめられない場合もあります。

本当にあなたのお家でかかる外壁塗装の費用というのは、外壁塗装の業者さんに現地調査(建物の診断)をしてもらって、工事プランと工事費用が書いてある見積書を受け取るまで分からないんです。

そして、あなたのお家だけの費用相場は、優良な地元密着業者2〜3社から受け取った見積書を平均すると出せることができます。

一般的な相場は悪徳業者のふざけた見積書を見破るための情報として持っておき、実際に優良な地域密着の2〜3社から見積もりを受け取って、あなたのお家だけの費用相場を出すことが大事です。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

ネット上の費用シミュレーションを信じてはいけないという事

インターネット上には、外壁塗装の費用をシミュレーションできるサービスがありますが、私はあまりオススメすることができません。

「どのくらいの費用がかかるのか」と言った大まかな費用としてであればいいのですが、建物の状況をしっかりと隅々まで見ずに工事プランや工事費用を出すことは不可能です。

インターネット上のシミュレーションでいくら費用を計算したとしても、実際の診断とシミュレーションでは正確さが天と地ほどくらいの差が出てきます。

また、シミュレーションで費用を出して、その費用で工事を請け負ってくれる業者がいたとしても、実際を見て費用を算出しているわけではないので、必ず見落としがあり、それを誤魔化すために手抜きや不正が行われる確率が高くなります。

シミュレーションはあくまでも目安として考えていただき、実際に現地調査をしてもらって、建物を隅々まで調査・診断をしてもらった上で出してもらえる費用の方を、信頼してもらえればと思います。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

塗装パックなどパッケージ販売しているところは選んではいけないという事

外壁塗装業者の中には「塗装パック、コミコミ60万!」とこのように、外壁塗装をパッケージ化して販売しているところもあります。

塗装工事をパッケージ化していると、塗装業者側としては売りやすかったり、塗料の在庫なども把握しやすくなるため、管理コストを削減することができます。

しかし、お客様側にとっては、メリットよりもデメリットの方が多くあります。

パッケージ、つまりあらかじめ決められた塗料で、決められた工事範囲しかやってもらえないことが多いので、本当にあなたのお家に必要な塗装工事の抜け漏れが発生する場合も。

また、パッケージ内であればいいですが、パッケージ外のことが出てきた場合、追加工事が発生したり、追加があったとしてもパッケージ内で収めようとすると、塗料を薄めたり手抜きや不正が起こる可能性が高まります。

外壁塗装というのは、完全なオーダーメイドで工事費用を出す必要があるものなので、そもそもパッケージ化できない業界なんです。

もしパッケージで勧められて、たとえ安かったとしても、後々トラブルや追加工事の発生があるので、きっぱりとお断りをしましょう。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

計算式2:足場の面積

計算式2:

外壁塗装に欠かせないのが足場の面積ですが、足場は外周周りに組み立てる必要があるので、外壁面積よりも大きめに設定しなければいけません。

計算式
外壁面積 × 1.3倍=足場の面積

外壁の面積 係数 足場の面積
118.8㎡ 1.3 154.44㎡

中には、このページで紹介させてもらっている費用相場の事例と同じく、外壁面積と同じ面積で足場を計算する場合もあります。

しかし、外壁の周りギリギリに足場を建てる事は難しいので、実際は外壁面積よりも少し広く計算して、足場の面積を算出します。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

外壁塗装の相場がわかったら試しに見積もりを取ってみよう

外壁塗装の見積もりをする場合は、以下の3つのポイントに気をつけながら進めていただくのがオススメです。

まず最初に、「希望予算を伝えてはいけないの?」と思うかもしれませんが、予算を先に伝えてしまうと、それに合わせて塗装業者が無理に値段を下げたりすることで、失敗する可能性もでてきます。

また、予算を伝えてしまったことで業者側の提案の幅もせばまってしまうので、見積もりの質が下がる場合があるんです。

他にも、「塗装スケジュールを短くしてくれ」と伝えてしまうと、本来やるべきはずの塗装工程を省いたり、塗料の乾燥時間を短くしたりすることで、失敗する外壁塗装にもなってしまいます。

見積もりを取る段階では、外壁塗装業者に無理なお願いはしないのが失敗しない方法でもあり、30坪の建物で見積もりを取った後に、あなたが思っている予算に近づけていったり、交渉していくのがオススメです。

外壁塗装をするための見積もりについて、あなたに知っておいてほしい情報が他にもいくつかあるので、ご紹介をさせてください。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

実際に見積もりを取りたいときは誰に相談すればいいの?

30坪の相場がわかったら、次は試しに見積もりを取るのがオススメです。

私たちは無料の相談受付などを行っており、お客様からご要望があったら、私たちが事前に審査をして安心だと判断できる業者さんのみのご紹介も行っています。

しかし、ネット上のサービスは不安だと思われている方もいるため、以下のようなご質問を頂くこともあります。

「見積もりを取るのにお金がかかるんじゃないの?」
「紹介してもらったら絶対に契約をしないといけないんじゃないの?」

このような事を聞かれますが、そのような事は一切ないのでご安心ください。

私たちがあなたにできる無料サポートは以下になります。

しかし、謝らなければいけない事が1つあります…。悪徳業者に騙されないための小冊子外壁塗装をする前に優良業者

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

ポイント2:10万以上の値下げを行わない

ポイント2:

外壁塗装というのは、実際の工事現場をお客様側で見る機会が少ないのと、知識がとても多く必要な工事なので、あなたと外壁塗装業者の間には最初から知識の差がかなりあると思っておきましょう。

その中で、塗料というのは水やシンナーで薄めて伸ばして使うものなので、薄めれば薄めるほど塗料の量が少なくて済むので、利益が出しやすいんです。

このような状況のため、必要以上に値引きをしても塗料を薄めたり手抜き工事をすれば、簡単に値下げができてしまいます。

しかし、優良な業者は手抜きや不正を行わず、適切な工事をするために適正な費用を最初から出してくれるため、そもそもその金額から値引きをする事はできないんです。

10万円が限度だとして、それ以上の値引きを簡単に行うような業者は、悪さしかしませんので、絶対に選んではいけません。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪の外壁塗装工事のお金についてのまとめ

外壁塗装の業界は「一番手抜きがされやすい」と言われるほど、お客様側ではなく業者側に有利な状況が揃っているのを知っていましたか?

例えば、塗装工事に重要な塗料・外壁材だけでも何十種類もあり、塗装の工法だってたくさんあるんです。

業者側で足場や塗装に使う道具などをレンタルしているか自前で持っているか、ベテランの職人さんが多いか素人の職人さんが多いか。

このように、外壁塗装をしようと思うと、本来であればたくさんの情報を、あなた自身で事前に得た上で業者選びを進めなければいけません。

こういった情報一つ一つが、外壁塗装のお金に関わる事だということと、業者側で自由に価格や金額の調整が行えるので、言ってしまえば業者の考え方次第で、塗装の費用は高くも安くもなります。

初めて塗装工事をする方、訪問販売が来た方は特に、業者と比べて知識が圧倒的に少ない状態の為、業者の都合のいいように話を進められてしまい、無駄なく適正な費用で、最小限の出費で塗装を行う事が難しいんです。

1社だけに話を聞くのではなく、最低2〜3社からは話を聞き、まずはあなた自身で塗装工事のお金に関しての知識を得てもらったり、見積もり体験をしてほしいと思っています。

業者からどんなに急かされても、すぐに工事をする必要がない事がほとんどなので、焦らずゆっくりとあなたのペースで進めてほしいです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

最後に…

地元の優良業者外壁塗装をする前に

30坪の家の塗装をしてもらうにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

0120-164-917(24時間受付中)「外壁塗装の相談がしたい」初めての人でもカンタンに優良業者を選べます。最大3社をご紹介。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

【塗装のプロが解説】初めての外壁塗り替えで失敗しない5つのポイント

ホーム外壁塗装

ご自宅の外壁の塗り替えを行ったことはありますか?塗り替え経験がない方からすると、外壁はある程度年月が経ったら塗り替えた方がいいと聞くが本当なのだろうか、また実際外壁を塗り替える際どんなことに気をつければいいのか、費用はどのくらいかかるのか…わからないことだらけかと思います。

結論から申し上げますと、まず外壁の塗り替えは必要不可欠です。本記事では何故塗り替えが必要不可欠なのか、その他皆様が抱えている疑問点についてまとめました。
初めての外壁の塗り替えを検討されている方はもちろん、まだ新築だから塗り替えは先だけど、いざ塗り替えの時期がきたときに備えて知っておきたい、という方もぜひ参考にしてみてください。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

【塗装のプロが解説】初めての外壁塗り替えで失敗しない5つのポイント

③業者選びはしっかりと行おう

外壁の塗り替えを行う業者は非常に多く、現在では専門業者の他に、ホームセンターを通してや、ネット通販のAmazonを通して行うなど窓口は広がり、消費者にとっては業者選びが難しくなっている現状があるといえるでしょう。しかしどこの業者選ぶかが外壁塗り替えの成功の鍵を握っている、といっても過言ではありません。塗り替えの際使う塗料はあくまで半製品であり、職人さんの手によって外壁に塗られて初めて完成品となります。他の業者に頼めばよかった…とならなくて良いように、最低でも3社以上の業者の話を聞いて、その中から信頼できる・相性が合う、と思った業者にお願いするのがお勧めです。

また外壁の塗り替えは金額が高いな…と思われているかと思いますが、無闇に値引きしてくる業者にも注意が必要です。足場代、塗料代は値引きをするのが難しいので、その値引きは結果的に職人さんの人工代(お給料)が引かれるイメージをもってください。そうなると、職人さんのサービスが低下する可能性がでてきます。高すぎる業者にはもちろん不信感を抱くかと思いますが、安すぎる業者にも注意が必要なのです。

【塗装のプロが解説】初めての外壁塗り替えで失敗しない5つのポイント

外壁の塗り替えと補修と完成チェックと費用まで完全レポート画像45枚

ネットのお仕事23年目、ブロガー兼メディアアナリスト

ホーム家族、プライベートDIY公開日:

:
最終更新日:2018/01/05
↓シェアして頂けると励みになります!↓

外壁塗り替え業者選定の時期から色選び、見積もり価格、最終チェックまで一通り記録しておきましたのでレポートします。結論から言いますととても満足のいく仕上がりでした。

15時48分28秒

この記事の目次

外壁の塗り替えと補修と完成チェックと費用まで完全レポート画像45枚

2017年年明け~:相場を調べた

相場がまあだいたい100万円前後というのはわかってきたので、そのお金を貯めるべく、結局うちでは築13年目に外壁の塗替えを行いました。さすがに20年はやばいかなと(後述のひび割れもありマジでやばかったです)。そのとき考えたことや選ぶコツなどを調べたのが以下です。

結論としては、外壁補修が結構かかってしまったので想定よりも予算オーバーでした。ただまあこれは仕方ないことなので、ある程度決めたら信頼重視で行こうと思っていました。結局、外壁工事を依頼する業者の決め手は、近所で仕事ぶりを見ていたところ、となりました。ご近所の塗替えのお知らせの紙に書いてあった連絡先を控えておいたのでした。

時期は、ペンキの匂いなども考え、窓を閉める冬が良いだろうと思い、また、あまりにも暑かったり寒かったりすると職人さんも大変だろうとも思い、逆算してお盆前くらいから、打診しようと考えてました。人手不足や高景気などでこちらがやってほしい時期に、職人さんが確保できないのでは困ってしまうので、早め早めで連絡をするようにしました。

ただ、今年の夏は台風や多雨だったりと、職人さんたちも大変だったみたいです。ほんと天気の時期ばっかりは読めないですよね。

外壁の塗り替えと補修と完成チェックと費用まで完全レポート画像45枚

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用

|かんたん家仲間コムのリフォームトップ外壁塗装・塗り替え外壁塗装・塗り替えのお役立ち情報外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用

外壁の塗り替えは家にとって必ず必要となってくるものです。
その理由としては、雨や紫外線が挙げられます。
雨や紫外線によって住まいの外壁は確実に劣化していきます。

今回は、外壁の塗替えをする場合の費用の相場や外壁塗り替えの種類、塗替えタイミングなどを詳しくご紹介していきます。

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用|リフォームのことなら家仲間コム

外壁の塗り替え時期まとめ

ヒビ割れやコケの発生が見られる前には外壁の塗り替えをした方が良いと言われています。
塗膜の剥がれが見られるようになると、それはもう外壁の塗り替え時期を過ぎてしまっているということ。
こうなってしまうと建物の劣化の原因となってしまいますから、早めの外壁塗り替えを心がけましょう。

家で傷みが目立ちやすいのは水まわりといわれていますが、水まわりよりももっと傷みやすいのは外壁です。
水まわりが傷んできたと思う頃には、外壁の塗り替えもそろそろ検討が必要となってきます。
見た目にあまり気づかなくても、外壁は予想以上に傷んで、塗り替え時期を迎えている場合もあります。

水まわりの傷みが気になったらそろそろ外壁塗り替えも!

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用|リフォームのことなら家仲間コム

外壁塗り替えの見積もりを頼んでみましょう

そろそろ外壁塗り替えをしたいと考えたら、業者に見積もりを頼んでみましょう。
外壁塗り替えの費用は業者によって様々です。
たとえば同じシリコン塗料でも業者によって使用する塗料が違う場合もありますし、足場代の単価などが違う場合もあります。

数社に外壁塗り替えの見積もりを頼み、その内訳をしっかり理解して納得のいくところに外壁の塗り替えを依頼するのがよいでしょう。
たとえば塗料の種類、外壁を塗り替える色選び、外壁塗り替えを行うタイミングなど、決めなければいけないことはたくさんあります。
プロの目で見てアドバイスをもらうことは、大切な家の外壁塗り替えを行うにあたってきっと良い結果につながるでしょう。

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用|リフォームのことなら家仲間コム

■情報提供:ホームセンタービバホーム

ホームセンタービバホームでは、外壁塗り替え工事を承り中です。
家のことを知り尽くしたホームセンターが、安心の外壁塗り替え工事をお値頃価格でご提供します。
まずはお客様宅の外壁の状況をチェックして、最適な外壁塗り替えプランを詳しい見積もりと一緒にご提案させていただきます。

匿名で外壁塗り替えのネット見積もり希望の方はこちら

複数の業者さんに、匿名で外壁塗り替えの見積もり依頼ができます。
匿名で希望する外壁塗り替えの内容を書き込むだけで、直接頼める外壁塗装業者さんから見積りや提案が返信されてきます。
匿名のまま質問もできるので、格安で外壁塗り替えをやってくれる業者さんを見つけやすいのが特徴です。
匿名&無料で外壁塗り替えの一括見積りできるのでご活用ください。

                  外壁塗り替えをご検討の方が多数利用中!

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用|リフォームのことなら家仲間コム

月間アクセスランキング

123家仲間コムのリフォームトップ外壁塗装・塗り替え外壁塗装・塗り替えのお役立ち情報外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用直接頼める業者さんに

© 家仲間コム all rights reserved.

外壁を塗り替える費用は?外壁塗り替えに使う塗料の種類と費用|リフォームのことなら家仲間コム

塗装前の下準備

はじめての家の外壁塗装DIY塗装DIY塗装(水洗い・養生)

業者に依頼するまでもない、ちょっとした塗装。

今度の日曜日にでも、自分でできるものは自分でやってみてはいかがでしょうか?

プロ直伝の塗装方法で、あなたもぜひチャレンジしてみてください。

まずは塗装の全体の流れです。

塗装作業というと、塗料を塗ることを想像することのみを想像する方も多いと思いますが、質の良い塗装を実現するためには、下準備が非常に重要になります。

では、下準備とはどういったことがあるのか?

具体的に見ていきましょう!

DIY塗装 | はじめての家の外壁塗装

外壁塗装の工程・やり方

外壁塗装で失敗したくないとお考えのあなた様へ

外壁塗装の工程をご説明しながら

あなたの10年に1度の外壁塗装が

“失敗”しないように一番多い

手抜きポイントもご説明していきます。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

ポイント:『これ、大事なので気をつけてください。』

ポイント

と言っておく方がいいでしょうね。

その日に家にどうしても居られない用事がある時は事前に業者側に伝えておいてください。この足場の役目をご説明いたします。この外部足場には、2つの大事な役目があります。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

1.水・塗料の飛散防止

これは、高圧洗浄の時にお隣さんなどに水・塗料が飛び散らないようにする他、塗りたての家にゴミが飛んで来ないようになど

お客様のお家をシートで囲います。

注:ここでの注意は台風など風の強い時は、まともにシートが風を受けてしまってお客様の家を壊しかねないので、風の強い日は、シートを畳むようにしなければなりません。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

ポイント:コーキングを打ち込む前に専用プライマーを塗り、打ち込む際は空気が入らないように!コーキングの上にはブリード現象を防ぐ専用塗料を塗りましょう。

ポイント

せっかく、傷んできた我が家を綺麗にしようと外壁塗装を依頼しても、ブリードが起きると本当に見た目が悪くなりますので、大事な注意ポイントです。ですが、このコーキングというのは建物を雨漏りから防ぐ、大事な生命線ですので、キチンと知識のある業者に依頼する事をオススメいたします。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

次は、窓などの養生です。

このように窓など塗料が付いてはいけない部分をしっかりと養生します。この工程をいい加減にすると、最後の掃除が大変((+_+))ここで注意する点は、サッシ部分などに直接マスカーやガムテープ(ビニールテープ)を貼り付けると養生を剥がした際に、夏場は特にテープの後が付き「ベタベタ」感が残りそこにホコリが付着してしまいます。

それを防ぐには、最初に紙テープを張ってから2重で貼ることで

簡単に解決できます。

養生の際の注意点は先に紙テープを貼ります。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

外壁が仕上がったら養生を解体します。

養生で手抜きする事は、ほぼありませんね。そして養生解体後に雨樋・雨戸・水切りなどの付帯部分を塗装致します。

付帯部分というのは、外壁以外の例えば、◆雨樋・水切り・エアコンカバーなど色々な部分を指します。付帯部分の塗装の後に細かい塗り残しも筆などで細かくチェックし塗り残しがないようにします。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

掃除・外部足場の解体

そして次は、エアコンのテープ巻き直したり、窓をふいて掃除したり足場解体に備え最後の仕上げ段階に入ります。

ここでは、エアコンフォースのテープが傷んでいたりして業者さんが直してくれなかったら、数千円でホームセンターなどに売っていますので足場がある間にお願いする方がいいと思います。

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

ご連絡先はコチラ

三重県津市・鈴鹿市・松阪市・四日市市・伊勢市・亀山市で住宅の外壁塗装・屋根塗装・塗り替えの相談なら

 

受付時間

あさ8:00~よる20:00まで元気に営業中!

㈱リペイント匠

三重外壁塗装相談室

三重県津市久居相川町2100-8

三重県津市栗真中山町70-1

施工範囲

津市・鈴鹿市・松阪市・四日市市・伊勢市・桑名市・亀山市・鳥羽市・明和町

施工エリア:津市・鈴鹿市・四日市市・松阪市・伊勢市・亀山市・鳥羽市・多気町・明和町・伊賀市・大台町

「外壁塗装の工程・やり方・手順」-三重外壁塗装相談室

壁の塗装は絶対に塗り替えが必要?! 知って得する塗装の基礎知識!

ホーム外壁塗装について壁の塗装は絶対に塗り替えが必要?! 知って得する塗装の基礎知識!

最初はぴかぴかだった家も、10年、20年と過ぎていくにつれてさまざまな部分が劣化していきます。とりわけ、外壁や屋根などといった外装部分が顕著です。気がつくと、塗装がはがれてボロボロなんて場合もあるでしょう。

壁がそのような状態になってしまった場合、塗装を塗り替える必要が出てきます。放置をしていると家の寿命を著しく縮めてしまうからです。しかしながら、塗り替え方が分からず、二の足を踏んでいるという方も多いことでしょう。

そこで、今回は壁と塗料にまつわる基礎知識を分かりやすく解説していきます。

これらの記事を読むことで、壁と塗装の基本的な知識を学ぶことができます。業者を選ぶ際のポイントなどについても解説しているので、ぜひお見逃しなく!

【これで解決!】壁の塗装は絶対に塗り替えが必要?! 知って得する塗装の基礎知識! | 屋根塗装・外壁塗装ナビ | Paint Navi

記事一覧

主にスレートと上塗り材の密着を目的として行われます。上塗り材のようにスレートを保護する役目は果たしません。
スレートの傷みが激しい場合はシーラー(下塗り材)塗りを二回行います。

屋根の素材を守り、塗り残りを防ぐため、同じ塗料をローラーを調整し二回塗ります。
外壁と同じく、耐用年数が長かったり遮熱機能を持つ塗料などは単価が高いです。

屋根塗装に必要不可欠の工程です。
スレートとスレートの間を塗料が塞いでしまうと毛細管現象で雨水が吸い込まれて排水されにくくなり、雨漏りや腐食の原因となります。
これを回避させるためにタスペーサーと呼ばれる部材をスレートとスレートの間に差し込みます。

TOPへカエル

nurikae Copyright(c)2015 Speee, Inc.
All rights reserved.

費用と相場、塗料の種類 | 外壁塗装・屋根塗装ならヌリカエ

1-5. 水の浸入を防ぐ下地処理(補修やコーキングなど)

塗膜のひび割れ

劣化したコーキング

ひび割れなどの劣化した部分を補修する工程です。ひび割れは、合成樹脂または合成ゴム製ののり状の材料である「シーリング材」と呼ばれるもので補修をします。市販されているもので十分に補修できますが、様々な種類があるので、補修する箇所に応じたものを選びましょう。おすすめは、変成シリコン系のシーリング材です。どんな箇所でもオールマイティに使えますし、耐久性も高いです。

また、隙間などを目地材でふさいでいる部分も劣化している場合は、専用のコーキング材で補修をします。古くなったコーキングをきちんとそぎ落としてから、コーキング材を打つことがポイントです。

この補修工程は、お住まいを長く保つためにとても重要な工程です。雨が多く湿度の高い日本では、いかに防水させるかが、家が長持ちするかどうかの最大のポイントなのです。

ひび割れや劣化している部分を、塗料で見えなくしても意味はありません。大切なお住まいですので、下地処理の作業は慎重におこないましょう。

自分で外壁塗装DIYリフォームをする方法と費用

2-1. 足場設置は約10万円後半が目安

壁の塗替えをする際には、地上から離れた高い箇所でも安全な作業を確保するために、「足場」と呼ばれる組み立て式の踏み場を設置します。専門の塗装店では設置が義務付けられていて、塗装作業をおこなう職人さんの安全を確保するためには大切なものです。

DIYでも必ず足場を設置して、安全に塗装ができる環境を作りましょう。はしごや脚立を使って、不安定なまま作業をするととても危険です。種類はいくつかありますが、安全性を考慮して簡易的なものではなく、くさび緊結式足場(通称:ビケ足場)を設置するようにしましょう。

さてこの足場ですが、「必ず足場屋さんなどの専門家」に設置をお願いしてください。ホームセンターで足場を購入して自分で設置することも可能ですが、素人が設置するととても危険ですし、安心して作業ができません。設置時に、壁に傷をつけたりする可能性もあるので、絶対おすすめできません。

壁に穴を開けてしまった、何とか組み立てたけどグラグラする。このような事態になると、楽しくDIYをやろうとする気分が台無しです。それこそ失敗してしまって、やり直しに時間とお金がかかっては大変です。

ざっくりの相場観ですが、費用としては10万円代後半が目安になりますので、安全確保のための必要経費と考えましょう。

※ちなみに足場はレンタルができます。ですが、料金は意外と高く(平均的な戸建ての2階建ての住宅で30万円から40万円程度)、日数分に応じて費用が発生しますので、レンタルして自分で設置をしようとしても、割高です。

自分で外壁塗装DIYリフォームをする方法と費用

屋根工事と外壁塗装の同時リフォームをすすめる理由

屋根と外壁を同時にリフォームすることは大きなメリットがあります。
足場費用を抑えることができ、工期の短縮ができます。
定額屋根修理でも、屋根と外壁を合わせた工事見積りをご依頼されるお客様がたくさんいます。
定額屋根修理では屋根主体の工事会社ですが、塗装工事も自社施工で承っております。
中でも「屋根カバー工法」と「外壁塗装」の組み合わせが一番人気です。

「屋根カバー工法」と「外壁塗装」の組み合わせでリフォーム工事会社を探すには、「屋根工事を専門にしている会社」「外壁塗装工事を専門している会社」どちらに会社に依頼すればよいのでしょうか?
このページでは、その答えを定額屋根修理の施工例と合わせてご紹介させていただきます。

屋根工事と外壁塗装の同時リフォームをすすめる理由

2.屋根(板金)工事会社と塗装工事会社の違い

塗装会社の多くも塗装だけではなく、屋根工事も請け負います。
屋根工事が屋根の塗装工事であれば、専門性が高い提案と工事価格を抑えた工事の提供を施主様は塗装会社から得られるでしょう。
しかし、屋根工事がカバー工法などの板金工事や葺き替え工事であれば話は別です。
塗装会社が自社施工で板金工事を施工するこは絶対にできません。

例えば、自社施工で工事を請け負うのであれば資材保管用の倉庫が必要になります。
定額屋根修理の場合、川口市にある倉庫はおよそ200坪あります。
その大部分が屋根資材の保管用です。
塗料(缶)と比べて屋根資材や金属外壁資材は巨大であるため、十分な敷地が必要です。

屋根工事と外壁塗装の同時リフォームをすすめる理由

30坪の外壁塗装の相場

30坪の戸建てで外壁塗装をしようと思った場合、相場はいくらになるでしょうか。

まずは、各塗料で30坪の建物の場合はどのくらいの費用になるのか、サイディングボードの外壁塗装を行った場合の費用例を以下の表でご確認ください。

アクリル ウレタン シリコン ラジカル フッ素
51万 60万 78万 78万 90万
※塗料費用と施工費用を合わせた30坪の場合の外壁塗装費用例になります。

この表を確認すると、約50~90万円が30坪の外壁塗装を行う際の、費用相場になっていますが、相場だけでなく費用の内訳も見てみましょう。※上記の表は一般的な相場で計算したものなので、目安として覚えてもらえればと思います。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない?

30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。

相場はあくまでも一般的にかかるお金なので、相場よりも高くなったり少なくなったりする事もありますが、相場よりも30〜40万以上高かった場合は、何か余分な費用が入っている可能性があるのと、逆に安すぎる場合は、必要な工事内容が入っていない可能性もあります。

※相場と近い金額で見積もりを出された場合は、塗装の工程・工期がきちんと守られているとも言えます。

しかし、塗装の工程・工期を守らない悪徳業者は、以下のような手抜きを行います。

見積もりを受け取ったら、まず相場からどれくらい離れているのかを確認して、もし高いと感じた場合は業者に対して「どんな工事をしますか?」と詳しい工事内容を聞いてみましょう。

話を聞いてみて、不安な事が一つでもあったら、そのまま進めていくのは危険な可能性もあるため、別の業者にも話を聞いていただくのがオススメです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪だからと言ってどの業者も見積もりの費用が同じにならない?

例えば30坪の建物を、A社・B社・C社の3社に外壁塗装の見積もりをしてもらったとしても、全て同じ金額にはなりません。

これは、外壁塗装においては定価が存在しておらず、塗装業者ごとで値段の設定ができるからです。

塗装の材料の仕入れがうまい業者は、その分費用を安くできますし、ベテランの給料の高い職人さんを複数使う業者はその分人件費で高くなったりもします。

塗装業者のそれぞれの経営状況や組織状況によっても、算出される費用が異なるのですが、複数の業者から見積もりを取ることで、あなたのお家を直すために、本当に必要な費用目安が分かるようになります。

そのため、あなたの家の修繕費の目安を確認するためにも、1社ではなく最低2~3社に見積もりをしてもらうことが重要なんです。

見積もり費用は、どの業者も計算する金額が違うので、条件が同じでも同じにはならないと覚えておいてほしいです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

あなたのお家だけの費用相場が存在する事

インターネットには費用相場を確認するサービスがありますが、これはあくまでも一般的な状況において相場として出されている金額になります。

先ほど私と一緒に見てきたように、同じ30坪だったとしても建物の環境や状況はお家ごと全く異なるので、どのお家も外壁塗装にかかる費用は変わってきます。

そのため、一般的な相場はあなたのお家に当てはめられない場合もあります。

本当にあなたのお家でかかる外壁塗装の費用というのは、外壁塗装の業者さんに現地調査(建物の診断)をしてもらって、工事プランと工事費用が書いてある見積書を受け取るまで分からないんです。

そして、あなたのお家だけの費用相場は、優良な地元密着業者2〜3社から受け取った見積書を平均すると出せることができます。

一般的な相場は悪徳業者のふざけた見積書を見破るための情報として持っておき、実際に優良な地域密着の2〜3社から見積もりを受け取って、あなたのお家だけの費用相場を出すことが大事です。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

ネット上の費用シミュレーションを信じてはいけないという事

インターネット上には、外壁塗装の費用をシミュレーションできるサービスがありますが、私はあまりオススメすることができません。

「どのくらいの費用がかかるのか」と言った大まかな費用としてであればいいのですが、建物の状況をしっかりと隅々まで見ずに工事プランや工事費用を出すことは不可能です。

インターネット上のシミュレーションでいくら費用を計算したとしても、実際の診断とシミュレーションでは正確さが天と地ほどくらいの差が出てきます。

また、シミュレーションで費用を出して、その費用で工事を請け負ってくれる業者がいたとしても、実際を見て費用を算出しているわけではないので、必ず見落としがあり、それを誤魔化すために手抜きや不正が行われる確率が高くなります。

シミュレーションはあくまでも目安として考えていただき、実際に現地調査をしてもらって、建物を隅々まで調査・診断をしてもらった上で出してもらえる費用の方を、信頼してもらえればと思います。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

塗装パックなどパッケージ販売しているところは選んではいけないという事

外壁塗装業者の中には「塗装パック、コミコミ60万!」とこのように、外壁塗装をパッケージ化して販売しているところもあります。

塗装工事をパッケージ化していると、塗装業者側としては売りやすかったり、塗料の在庫なども把握しやすくなるため、管理コストを削減することができます。

しかし、お客様側にとっては、メリットよりもデメリットの方が多くあります。

パッケージ、つまりあらかじめ決められた塗料で、決められた工事範囲しかやってもらえないことが多いので、本当にあなたのお家に必要な塗装工事の抜け漏れが発生する場合も。

また、パッケージ内であればいいですが、パッケージ外のことが出てきた場合、追加工事が発生したり、追加があったとしてもパッケージ内で収めようとすると、塗料を薄めたり手抜きや不正が起こる可能性が高まります。

外壁塗装というのは、完全なオーダーメイドで工事費用を出す必要があるものなので、そもそもパッケージ化できない業界なんです。

もしパッケージで勧められて、たとえ安かったとしても、後々トラブルや追加工事の発生があるので、きっぱりとお断りをしましょう。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

計算式2:足場の面積

計算式2:

外壁塗装に欠かせないのが足場の面積ですが、足場は外周周りに組み立てる必要があるので、外壁面積よりも大きめに設定しなければいけません。

計算式
外壁面積 × 1.3倍=足場の面積

外壁の面積 係数 足場の面積
118.8㎡ 1.3 154.44㎡

中には、このページで紹介させてもらっている費用相場の事例と同じく、外壁面積と同じ面積で足場を計算する場合もあります。

しかし、外壁の周りギリギリに足場を建てる事は難しいので、実際は外壁面積よりも少し広く計算して、足場の面積を算出します。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

外壁塗装の相場がわかったら試しに見積もりを取ってみよう

外壁塗装の見積もりをする場合は、以下の3つのポイントに気をつけながら進めていただくのがオススメです。

まず最初に、「希望予算を伝えてはいけないの?」と思うかもしれませんが、予算を先に伝えてしまうと、それに合わせて塗装業者が無理に値段を下げたりすることで、失敗する可能性もでてきます。

また、予算を伝えてしまったことで業者側の提案の幅もせばまってしまうので、見積もりの質が下がる場合があるんです。

他にも、「塗装スケジュールを短くしてくれ」と伝えてしまうと、本来やるべきはずの塗装工程を省いたり、塗料の乾燥時間を短くしたりすることで、失敗する外壁塗装にもなってしまいます。

見積もりを取る段階では、外壁塗装業者に無理なお願いはしないのが失敗しない方法でもあり、30坪の建物で見積もりを取った後に、あなたが思っている予算に近づけていったり、交渉していくのがオススメです。

外壁塗装をするための見積もりについて、あなたに知っておいてほしい情報が他にもいくつかあるので、ご紹介をさせてください。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

実際に見積もりを取りたいときは誰に相談すればいいの?

30坪の相場がわかったら、次は試しに見積もりを取るのがオススメです。

私たちは無料の相談受付などを行っており、お客様からご要望があったら、私たちが事前に審査をして安心だと判断できる業者さんのみのご紹介も行っています。

しかし、ネット上のサービスは不安だと思われている方もいるため、以下のようなご質問を頂くこともあります。

「見積もりを取るのにお金がかかるんじゃないの?」
「紹介してもらったら絶対に契約をしないといけないんじゃないの?」

このような事を聞かれますが、そのような事は一切ないのでご安心ください。

私たちがあなたにできる無料サポートは以下になります。

しかし、謝らなければいけない事が1つあります…。悪徳業者に騙されないための小冊子外壁塗装をする前に優良業者

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

ポイント2:10万以上の値下げを行わない

ポイント2:

外壁塗装というのは、実際の工事現場をお客様側で見る機会が少ないのと、知識がとても多く必要な工事なので、あなたと外壁塗装業者の間には最初から知識の差がかなりあると思っておきましょう。

その中で、塗料というのは水やシンナーで薄めて伸ばして使うものなので、薄めれば薄めるほど塗料の量が少なくて済むので、利益が出しやすいんです。

このような状況のため、必要以上に値引きをしても塗料を薄めたり手抜き工事をすれば、簡単に値下げができてしまいます。

しかし、優良な業者は手抜きや不正を行わず、適切な工事をするために適正な費用を最初から出してくれるため、そもそもその金額から値引きをする事はできないんです。

10万円が限度だとして、それ以上の値引きを簡単に行うような業者は、悪さしかしませんので、絶対に選んではいけません。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

30坪の外壁塗装工事のお金についてのまとめ

外壁塗装の業界は「一番手抜きがされやすい」と言われるほど、お客様側ではなく業者側に有利な状況が揃っているのを知っていましたか?

例えば、塗装工事に重要な塗料・外壁材だけでも何十種類もあり、塗装の工法だってたくさんあるんです。

業者側で足場や塗装に使う道具などをレンタルしているか自前で持っているか、ベテランの職人さんが多いか素人の職人さんが多いか。

このように、外壁塗装をしようと思うと、本来であればたくさんの情報を、あなた自身で事前に得た上で業者選びを進めなければいけません。

こういった情報一つ一つが、外壁塗装のお金に関わる事だということと、業者側で自由に価格や金額の調整が行えるので、言ってしまえば業者の考え方次第で、塗装の費用は高くも安くもなります。

初めて塗装工事をする方、訪問販売が来た方は特に、業者と比べて知識が圧倒的に少ない状態の為、業者の都合のいいように話を進められてしまい、無駄なく適正な費用で、最小限の出費で塗装を行う事が難しいんです。

1社だけに話を聞くのではなく、最低2〜3社からは話を聞き、まずはあなた自身で塗装工事のお金に関しての知識を得てもらったり、見積もり体験をしてほしいと思っています。

業者からどんなに急かされても、すぐに工事をする必要がない事がほとんどなので、焦らずゆっくりとあなたのペースで進めてほしいです。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

最後に…

地元の優良業者外壁塗装をする前に

30坪の家の塗装をしてもらうにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

0120-164-917(24時間受付中)「外壁塗装の相談がしたい」初めての人でもカンタンに優良業者を選べます。最大3社をご紹介。

これが知りたかった!外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

35坪の外壁塗装の【塗料別費用の相場】

資料請求

35坪の外壁塗装の費用の相場

住宅における外壁塗装の費用・価格のちがい

気をつけないと痛い目を見る…なんてことも少なくない外壁塗装の工事。
下記にしっかりと目を通してから、当社の参考費用をご覧頂けたらと思います。

「20坪で○○万円!」

このような価格の表示は、おおよその概算を知るためには役に立ちます。

格安表示は、あとから積み重ね方式で金額が増してくる

一般的な考えとして、はじめから高く価格表示をする業者さんはいませんよね。
消費者目線からでは質を確保するために必要な価格の比率は分からないと思いますが、現在は明らかに原価割れを引き起こすほどの低価格表示が多く見られます。
価格表を参考にする際はより慎重さが欲しいところです。

格安な価格はとても魅力的です。

ただ家の傷みに対応させた工事というよりかは、
費用に合わせた工事になってしまう危険性もある

ということです。

また、その逆に本当はそれほど費用が掛からない工事なのに、
必要以上に高額な工事もあるでしょう。

外壁塗装の工事費用、値段と価格・神奈川 | 株式会社塗装職人

スレート屋根はタスペーサーによる縁切りが必要です。

 前述の業者はこういった知識がなかったようで、縁切りもタスペーサーの挿入も行われていませんでした。雨水が排出されないのだから、雨漏りが発生したり、お部屋の湿度が高くなってしまうのは当然のことです。

 スレート屋根塗装の縁切り不足によるトラブル、実は珍しいものではありません。前述の業者以外のお客様からも同じように「屋根塗装してから雨漏りするようになった」、「屋根塗装してから部屋の湿度が明らかに高くなった」というご相談が多数、寄せられています。

 タスペーサーが発売されてから、かなりの年月が経ちました。それでも、まだその存在を知らない、それだけでなく縁切りを知らないという業者もいるのです。
 また、タスペーサーは知っており、実際の工事で使っているという業者でも、その正しい使い方、「いつ、重なり部分に挟み込むのがベストなのか」を知らない業者も多数存在するようです。

 「縁切りを知らない」、「タスペーサーを正しく使っていない」、これらの事実を知ると『無知は罪』という言葉が思い出されます。これではリフォーム業界全体の印象が悪くなるのも当然のことなのです。

屋根塗装と外壁塗装は別物、屋根塗装で起こったトラブル3選|街の外壁塗装やさん東東京店

塗料・外壁材ご紹介

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

Authorize access to Google Apps Script Execution API

屋根塗装と外壁塗装は別物、屋根塗装で起こったトラブル3選|街の外壁塗装やさん東東京店

お問い合わせから施工までの流れ

延床約30坪

※屋根のみ塗装する場合は足場代約15万円~が別途かかります。

おすすめ外まわり
リフォームの商品はこちら

ガーデンルームの
商品はこちら

Copyright © 2011-2018 CAINZ HOME All rights reserved.

Copyright © 2011-2018 CAINZ All rights reserved.

外壁・屋根塗装 | カインズホーム

塗料の種類と性質を正しく把握することが、適切な塗料選びの第一歩です。

塗料には大きく分けて溶剤系水系があります。
溶剤系はいわゆるシンナーなどの有機溶剤でできているもので、水系は水で希釈等を行うタイプのものです。
また溶剤系には1液型2液型があり、基本的には1液型よりも2液型の方が強い塗料です。
1液型とは一斗缶を開けてそのまま塗装する塗料で、2液型とは塗料の主材に硬化剤を現場で混ぜて使用するものです。

一般的には水系よりも溶剤系の方が強い塗料とされ、橋梁や鉄塔など、簡単に塗り替えができない物には溶剤系が使用されますが、昨今のECOへの配慮等を考えて、水系でも強い塗料が出てきました。

外壁塗装ネタばらし:外壁屋根塗装 豊田市|名古屋|愛知県リフォームスタジオニシヤマ

工法毎に注意ポイントがあります。特に、「○回塗り」には要注意です!

施工方法には吹き付けとローラーの2種類があります。
吹き付けの方が、ローラーよりも仕上がりは綺麗です。
吹き付けよりも低コストなので、一般住宅やアパートマンションではこちらで施工することが最も多いです。

外壁塗装ネタばらし:外壁屋根塗装 豊田市|名古屋|愛知県リフォームスタジオニシヤマ

足場看板シート

トップ会社案内リフォーム施工事例外壁・屋根リフォーム外壁屋根用語集リフォームの流れよくある質問アクセスマッププライバシーポリシーお問い合わせはこちら

外壁塗装ネタばらし:外壁屋根塗装 豊田市|名古屋|愛知県リフォームスタジオニシヤマ

優れた耐候性と抵抗性

※掲載写真は一部オプションや異なる仕様のものを含みます。

長持ち

美しく

航空機の機体にも採用されているほど、耐久性に優れたフッ素塗装。外壁に付着した汚れを、雨天時に洗い流せるようコーティングされているので、外観の美しさを長期的に保つことができます。

※1 その他付随のものは別途になります(ウッドデッキ、鉄骨バルコニー、オイルタンク、門扉等)
※2 下地調整(大きなクラック補修)、開口廻り・板間のシーリング工事は別途になります。
※3 価格は、2階建て住宅のものとなります。
※4 屋根足場が必要な場合は別途となります。

工事の目安

14日間

屋根・外壁の塗装リフォーム|住友不動産の戸建て部分リフォーム

延べ床面積、使用塗料別の相場データ

各延べ床面積ごとの相場ページでは、使用塗料別、施工部位別に細かく価格相場を掲載しています。これを見るだけで、大体の施工金額がわかります。

また、相場だけではなく、塗装をした利用者の感想や施工金額、業者を選ぶポイントなど、生の体験を写真付きで掲載しています。

大都市など住宅密集地に多い20坪台の住宅。当サイトの施工事例では、この規模の施工事例が2番目に多いです。

全国的に一番多い30坪台の住宅。チラシやネット広告でもこの規模をターゲットに書かれる場合が多い。

当サイトの施工事例では、この40坪台の施工事例が3番目に多いです。

戸建て住宅としては、かなり大きい50坪台の住宅。3階建てが多くありました。

普通の一戸建てだとあまりないくらい大きい60坪台の建物。二世帯住宅、集合住宅などの場合が多いです。

アルミサッシ、雨戸、雨樋、軒天などの部分的な補修の価格相場です。

【延べ床面積別】外壁塗装の価格相場 ~482棟の実例から本当の相場を公開~

外壁塗装・外壁工事リフォームの費用と相場

比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

リフォーム会社紹介を申込むリフォームの施工費用と相場外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

23%

マンションのリフォーム箇所別、費用と相場

戸建住宅のリフォーム箇所別、費用と相場

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

全体のバランスを考えた塗り分け

ベランダ以外の外壁は全体のバランスを考え、ツヤ調整をして上下塗り分けしました。

仮設足場費 165,200円
屋根塗装工事費 206,000円
外壁塗装工事費 561,600円
洗浄費 38,000円
合計 970,800円

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

高耐候性塗料で外壁を長く守ります

何度かカラーシュミレーションを重ねて、建物中央にあるタイルにあう外壁色をきめていただきました。

仮設足場費 200,000円
外壁塗装工事費 490,000円
洗浄費 32,000円
その他 260,000円
合計 982,000円

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

バランスのとれた外壁リフォーム

前面のアーチ部の外壁材を色・柄、貼り方も変え、住宅形状に合せすっきりとしたイメージに。

仮設足場費 200,000円
屋根塗装工事費 230,000円
外壁塗装工事費 900,000円
解体工事費 500,000円
合計 1,830,000円

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

戸建住宅 外壁塗装、外壁工事リフォームの参考価格

工事の種類 参考価格
①外壁を塗り替える 75万円~159万円
②外壁を窯業系サイディング張りにする 258万円~368万円
③外壁をカバー工法で金属サイディング張りにする 227万円~271万円

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

厳しい審査を通過した会社を紹介

ホームプロでは信頼できる会社だけを厳選してお客様にご紹介しています。

加盟会社の指導

ご紹介した後もお客さまに最後までサービスが提供されるよう、各社に働きかけます。

評価・クチコミを公開

ホームプロは実際にリフォームした施主による、リフォーム会社の評価・クチコミを公開しています。

工事完成保証付き

ホームプロでは、加盟会社が倒産した場合に手付金の変換や代替会社の対応など保証をします。

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

時間がないアナタにピッタリ!ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

リフォーム会社紹介を申込む

リフォームサイトランキング 9年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2018年2月リフォーム産業新聞による

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

外まわり

リビングダイニング寝室玄関洋室和室廊下階段収納フローリング・床外壁屋根外構・エクステリア駐車場・ガレージバルコニー・ベランダ窓・サッシ庭・ガーデニング

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

マンションリフォームの費用相場も見る

水まわり

キッチン
浴室
トイレ
洗面

居室

リビング
ダイニング
寝室
玄関
廊下
洋室
和室
収納
フローリング・床

外まわり

バルコニー・ベランダ

目的で調べる

賃貸マンションのリフォーム
全面リフォーム
スケルトンリフォーム
中古マンションを購入してリフォーム
バリアフリーリフォーム

外壁塗装・外壁工事リフォーム費用・相場をチェック|「ホームプロ」リフォーム会社紹介サイト

外壁リフォーム前に知っておくべき外壁の種類と費用の目安

ホーム外装リフォーム

外壁のリフォームをお考えの際、「綺麗にしたい」「家を改修したい」といった思いを強く持っていても、なかなかどこをどうすればいいのかわからず、費用準備の計画も立てづらいですよね。

外壁のリフォームには、主に3つの種類(補修、塗装、新調)があり、値段もどの種類の工事をするのかによって20万~300万と、大きく変わってきます。
「自分の家だったらどのくらいかかるの?」と、自分の家のリフォーム予算・相場を把握したいときに大切なのは、“改修の規模“、“希望の耐久年数“の2つの項目を把握しておくことです。

この記事では、ご自宅にあった外壁リフォーム工事、相場を把握していただく為に、外壁リフォーム工事の種類とその工事にかかるおおよその費用についてご説明します。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

外壁リフォーム前に知っておくべき外壁の種類と費用の目安

メンテナンス費用

ひび割れや亀裂なのどの簡単な補修は数万円で済みます。

 

家全体のコーキングの交換費用の相場は20万~35万円程度です(足場工事費込み)。

家全体の補修やコーキング交換をする場合、足場を組みますので、その工事費に10万~15万円必要となります。

※コーキングとは
厳密には異なるようですが、シーリングとも呼ばれています。
建物の防水や機密性を保つため、外壁材の隙間にゴム上の材料を流し込みます。
このゴム上の材料をコーキング材と呼びます。

コーキングが痛んでいると壁の中に水が染み込んだりする為、家全体の耐久に影響します。
その為定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

 

外壁のリフォームの気になる費用と相場は?(塗り替え・サイディング変更)

サイディング費用相場

外壁の痛みが大きく、塗り替えでは対応しきれない時はサイディングにリフォームすることを検討すると良いでしょう。

 

サイディングは板状の壁材で、金属や木・セラミックなどでできています。

デザインが豊富で価格が安く、火や水にも強いので多くの住宅で外壁として使用されています。

また断熱性が増すので、暖房や冷房の効きが良くなります。

防音性も増すので、静かな環境にすることができます。

費用は、既存の壁に重ねて貼り付ける場合、120万~200万円

既存の壁材を撤去して張り替える場合、180万~300万円程度かかります。

 

外壁塗装は訪問販売の業者も多いので注意しましょう。
安い値段を提示されても飛びつかないように!
詳細な見積もりをもらって、塗料の種類と特徴をしっかりと説明してもらうようにしましょう。
また作業をどのような手順で行うのか、期間はどの程度かを文書で出すかどうかも業者選択の基準になります。

外壁の塗装や工事は雨や雪の多い季節を避けましょう。
工期が延びる原因になります。

外壁のリフォームの気になる費用と相場は?(塗り替え・サイディング変更)

このページを読んだ人に、おすすめの記事

リフォームの悪質な業者に注意

契約で注意したいこと!

見積もりについて

断熱について

 

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?

リフォームしてみた感想を聞いてみました。

安易なリフォームの見積もりの危険性について

リフォームの坪単価の相場を調べてみた

キッチンのリフォーム費用と相場

リフォームの工事以外の費用

外壁のリフォームの気になる費用と相場は?

(2018年2月集計)

外壁のリフォームの気になる費用と相場は?(塗り替え・サイディング変更)

外壁外装・屋根のリフォームの費用と相場

SUUMO(スーモ)リフォームは、外壁外装・屋根のリフォームに関するお役立ち情報や事例を紹介するリフォーム情報サイトです。

SUUMO引越し見積もりSUUMO家とお金の相談

外壁外装・屋根のリフォームは、質の高い材料・施工がメンテナンスの頻度を下げる効果がある。価格だけでなく施工内容もじっくり見て決めたい。また、雨で汚れが落ちる光触媒を使った外壁への張り替えやコート材の塗布、冷暖房効率を上げる遮熱・断熱効果のある屋根材や塗装剤を使うなど、さまざまなメリットを生むリフォームもある。なお、外壁や屋根の色やデザインは好みも大切だが、街並みに調和するように配慮して選びたい。

※「実際にかかった費用の範囲」はSUUMOリフォーム2014年5月号~2017年3月号から抜粋した実例を参考にしており、現在の価格とは異なる場合があります。

【SUUMO】外壁外装・屋根のリフォーム事例・費用・相場情報

外壁外装・屋根に関する記事を見る

快適に過ごせる家を実現する「断熱リフォーム」。その施工方法や素材には、さまざまな種類があります。ここでは断熱リフォームの代表的な工法と素材、メリット・デメリットについて見ていきましょう。 家具や家電で応急処置ではなく、断熱リフォームという手…

「住宅には耐震基準があるらしい」、「専門家が耐震診断をして判定するらしい」など、なんとなくのイメージはあっても、詳しい内容は知らない人が多い。そこで、耐震基準とはどんなものなのか、実際の診断や耐震補強(改修)リフォーム工事ではどんなことを…

いまの外壁がだいぶ古くなってきた、汚れが目立ってきた……そんなお悩みで、外壁のリフォームを検討される方も多いのではないでしょうか。外壁の選び方は、色や柄だけじゃありません。外壁リフォームには、いくつかの方法がありますが、ここでは、3つの方法に…

【SUUMO】外壁外装・屋根のリフォーム事例・費用・相場情報

外壁塗装・外壁リフォームのポイント

外壁塗装・外壁リフォームは、工事の方法・使用する素材(塗料・外壁材)によってかかる費用が変わります。
主な外壁材は、モルタル・窯業系サイディング・金属系サイディング・樹脂系サイディング・タイルの5種類です。

「モルタル」は5〜8年の周期で定期的に塗り替えをする必要があり、また15〜20年後には全面補修を検討すると良いでしょう。

「サイディング」の場合は、窯業系・金属系ともにシーリングの点検が3〜5年ごとに必要になります。
色あせが気になり始めたら、塗り直しを検討しましょう。
またモルタルと同様に、15〜20年経ったら全面補修(張り替え)をするタイミングと考えましょう。

「タイル」の外壁の場合は、ほぼメンテンナンスフリーと言われていますが、できれば10年に一度はシーリングの劣化具合を確認しましょう。
また、10~20年の周期で、汚れを落とすための洗浄や薬品塗布、剥がれてしまいそうなタイルがないかの確認といったメンテナンスを業者に依頼すると、より長持ちします。

※参考記事

【一級建築士 監修】外壁塗装・外壁リフォームの費用相場 | リフォーム費用の一括見積り -リショップナビ

見積もり後のフォローも致します

ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

無料リフォーム会社に相談

リショップナビでは、全国のリフォーム会社情報やリフォーム事例、リフォームを成功させるポイントを多数公開しております。
お住まいの地域のリフォーム会社を探したり、リフォーム事例を見てイメージをふくらませたりできます。

また、リフォームにかかる費用や、どこにお願いすれば満足のいくリフォームが出来るのか、わからないことが多く不安という方へ、そんな不安を解消し、適正な価格で安心してリフォームをしていただくために、リショップナビでは厳格な加盟基準にクリアした優良なリフォーム会社をご紹介しています。

リフォーム会社によって施工技術、対応、リフォーム瑕疵保険の加入の有無が異なり、施工にかかる費用が違っていますので、優良なリフォーム会社を選ぶには各リフォーム会社の見積もりを比較するのが一般的になっています。

リフォームの契約をする前に、リショップナビで無料見積もり、リフォーム料金やプランを比較のうえ、内容に納得してリフォームをしましょう。

【一級建築士 監修】外壁塗装・外壁リフォームの費用相場 | リフォーム費用の一括見積り -リショップナビ

おすすめ記事

賢い人は知っている。安心して依頼できるリフォーム会社の見つけ方

家事や家の悩み、最新の住宅設備や建材で解消できるかも。

シェアツイート共有ブックマーク後で読む

外壁リフォーム・メンテナンス費用相場と長持ちのコツ [リフォーム費用] All About

ああああああああああああ

Uncategorizedの関連記事
  • 外壁塗装の価格と相場
  • 家の外壁塗装の費用は?
  • 塗装で家のイメチェン
  • 壁の塗装
  • 外壁塗装の金額とやる方法
  • 家の塗装方法
おすすめの記事
Uncategorized
「塗装に向いている季節はいつか?」に対する優良業者の回答 春と秋です。 春と秋ですね。夏でも施工のしやすさは変わりませんが、天候を考えるとや...
Uncategorized
建坪別各部屋の広さの目安 提案された間取りの各部屋の広さは適当な広さでしょうか?予算があるから30坪の家を考えています!と要望を伝えた場合は...
Uncategorized
建坪別各部屋の広さの目安 提案された間取りの各部屋の広さは適当な広さでしょうか?予算があるから30坪の家を考えています!と要望を伝えた場合は...
Uncategorized
30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない? 30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。 相場はあくまでも一般的...
Uncategorized
4月と答えた方は1名、全体の0.2% 性別 年齢 地域 コメント 女性 28歳 京都府 気候がおだやかそうなので 500人に聞いた外壁塗装が...
Uncategorized
外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説 全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)0120-164-917 トップページ連載記事...
Uncategorized
30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない? 30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。 相場はあくまでも一般的...