4月と答えた方は1名、全体の0.2%

性別 年齢 地域 コメント
女性 28歳 京都府 気候がおだやかそうなので

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

10月と答えた方は1名、全体の0.2%

性別 年齢 地域 コメント
男性 58 北海道 雨の日が多い

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

11月と答えた方は2名、全体の0.4%

性別 年齢 地域 コメント
女性 54 大阪府 天候が不安定
男性 47 埼玉県 雨が少なく、空気も乾燥している

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

ピックアップ


半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装の見積書のチェックポイントは簡単です。ここでは、悪徳業者の見積書の事例なども掲載しています。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

500人に聞いた外壁塗装が不向きだと思う季節・時期と塗装業者の見解|外壁塗装110番

5.工事の工程をはぶくと数年で塗装がはがれる

 

ここまで何度か解説していますが、高圧洗浄、下地処理、養生など外壁塗装で必要な工程を省いてもらう外壁塗装をできるだけ低予算でしようとすると、塗料がしっかりと外壁に密着せずに数年で外壁がはがれてしまうという失敗などを招く恐れがあります。

たとえば、外壁塗装の為の予算がないからといって、

などです。

このような事はさけ、業者さんにすべておまかせするようにしましょう。

相手が優良な外壁塗装業者であれば、色の希望などだけを伝え、工事の工程についてはその業者のやり方でやってもらうのが、塗料の寿命を十分に長引かせ、長い間外壁を保護する為に良い方法となります。

先ほどから何度か述べていますが、良い業者は家の状況をしっかりと確認し、周りなどの状況も把握しながら、適切に工事をおこないます。

客に必要以上のお金を請求し、不当に儲けるということはありません。

それなのに予算の都合といって素人判断で安く済ませようと思うと、塗膜がしっかり外壁に密着せずに数年ではがれるなど、せっかくの工事がもったいないことになってしまうでしょう。

また、悪徳業者、未熟な業者、手抜き業者は逆に「この工程は省くことでお得に出来る」などとそそのかしてくる可能性があるので、工事の工程に関してはしっかりと予習をしておきましょう。

外壁塗装駆け込み寺

外壁塗装の予算がなくても絶対にやってはいけない8つの事- 外壁塗装駆け込み寺

悪徳業者にだまされずに地元優良店を無料で探す秘訣

 

外壁塗装は一度の出費としては非常に高額で、できるだけやすくしたいという方が多くいらっしゃいます。

しかし、安全性や品質の高い工事にするため、ある程度の予算は必要で、はぶいてしまうと返って損をしてしまう可能性が高いのです。

外壁塗装駆け込み寺無料facebook18twitterhatenagoogle

外壁塗装の予算がなくても絶対にやってはいけない8つの事- 外壁塗装駆け込み寺

モルタルからサイディングに変更する場合

モルタルからサイディングに変更する場合、「重ね張り」や「張り替え」を行います。「重ね張り」は、モルタル壁や、既にあるサイディングを下地にして新たにサイディングを取り付ける工法で、外壁のリフォームではよく行われます。軽量の金属系サイディングが使われることが多く、基本的には規格化された外壁材を取り付けていくだけなので、作業は比較的スムーズに進みます。

一方で、既にあるサイディングを新しいものに取り替えたり、モルタル壁を取り外してサイディングに入れ替える場合は、「張り替え」と言います。「重ね張り」の場合は、新たな外装材を加えることになるので、土台や柱の状態、強度を調べることをおすすめします。見た目がきれいになっても、強度が低下してはリフォームの意味がありません。

サイディングは、断熱性と遮音性が高いため、エアコンの効率が高まりますし、より静かな住環境が得られます。モルタル壁の「塗り替え」よりも費用がアップしますが、外観も一変するので、求める住環境を考慮してうまく使い分けてください。

価格.com - 外壁塗装・外壁リフォーム ポイントと基礎知識

  *業者に相談して最適な時期を選びましょう

最適な時期を待っている間にも、外壁の経年劣化は進みます。外壁やコーティングの割れ目、塗装の剥がれなどをそのままにしておくと、外壁が腐食して崩れ落ちたり、断熱性が低下したりする可能性があるのです。このような危険を避けるためにも、塗装工事をいつ行うべきか、早めに業者に相談しておきましょう。プロであれば、専門知識や経験を元に適切な時期を判断することができます。

また、塗装工事は1日だけでは終わりません。外壁の状態をチェックし、下塗り・中塗り・上塗りなどの工程をすべて完了するまでに1014日はかかるでしょう。その間、自宅はビニールで覆われ、足場が組み立てられた状態になります。自身のスケジュールと照らし合わせて、予定期間中に塗装工事を行っても問題がないかをあらかじめ確認しておきたいところです。

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

よく読まれている記事

これでもう騙されない!適切な外壁塗装の費用を知ろう

外壁塗装の塗り替えは必要?塗り替えの重要性と知っておきたいこと

外壁塗装で人気のシリコン系塗料!選ばれる理由をわかりやすく解説

外壁塗装の色選び イメージどおりに行うには

外壁に艶消し塗料を使う理由 メリットとデメリットを解説

外壁塗装で「下塗り」が欠かせないこれだけの理由

塗料選びの肝は耐用年数とコスト!

家を長持ちさせるだけじゃない!外壁塗装色の組み合わせでセンスを見せる

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう

こんなにも多い工程の数々!外壁塗装の工期は7~14日間

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

カテゴリ

外壁.comの特徴外壁・屋根のメンテナンスよくあるご質問見積もりシミュレーション安さのひみつお客様の声お知らせ無料相談窓口リフォーム事例リフォームの内容から探す使用塗料からリフォーム事例を探す都道府県からリフォーム事例を探す

Copyright c 2015 gaiheki.com Inc. All rights reserved.

提示額から追加なし 全国対応 年中無休

お見積もりシミュレーションでリフォーム金額(追加費用なし)をすぐにご提示いたします

ベストシーズンはいつ?外壁塗装に適した季節を知ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

ホーム見積り

いざ外壁塗装をしようと思い立ったとき、“いくらかかるのか”は気になるところですよね。外壁塗装は、生涯で何度も買うものではないですから、「いくらかかるのか、検討もつかない」という方も少なくないことでしょう。

いくらかかるか、ズバリお伝えしてしまうと、外壁塗装の費用相場は、80~150万円(一般的な2階建て住宅/塗り面積200㎡)と言われています。

ただし、こちらはあくまでも相場価格。外壁塗装の費用は、例えば、住まいの大きさや塗装に使う塗料の種類、住まいの劣化の進行具合など様々な要因によって大きく変動するため、上記より高額になるケースもあれば、上記より低く抑えられるケースもあります。

そのため、外壁塗装の費用相場をより正確に掴むには、総額だけでなく、さまざまな観点で多角的にチェックするのがオススメです。それでは、具体的にどのような観点をチェックしていけばよいのでしょうか。下記よりご紹介してまいります。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

4-1.大幅値引き

「今すぐ契約してくれたら半額にします」などと言われると、うっかり心を動かされそうになりますが、最初の見積額よりも大幅な値引き額を提示してくる業者には注意が必要です。外壁塗装には、塗料代や工事代(人件費)、足場代など、一定以上の費用がかかるため、そう簡単に大幅値引きができるはずがないのです

大幅値引きをしたように見せかけて、実は、最初に提示した見積額をありえないほど高額に設定しているだけかもしれません。あるいば、本来1週間かかる工程を2~3日で終わらせていたり、使用する塗料の量を規定よりも減らしていたりと、一般消費者にはわからないよう巧妙に工事品質を下げて割り引いている可能性もあります。

心ない業者に騙されないためには、大幅な値引き額を提示された時に「なぜ安くなるのか」という視点をもつことが重要です。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

5.外壁塗装の見積書をチェックする際に、見るべき4つのポイント

実際に見積書を手にしたら、下記項目をチェックしてみましょう。一つでも不明点がある場合には、業者に説明を求める必要があります。

 

チェックポイント①|塗料メーカー名&商品名が明記されていますか?

たとえば同じシリコン塗料でも、メーカーによって価格が異なります。またシリコン樹脂の含有量や化学結合の強さなども、各メーカーによって違いがあるため、品質にも差があります。そのため「シリコン塗料」という記載だけでは不十分。どのメーカーの何という商品を使用するのかまで明記されている見積書の方が間違いありません。

チェックポイント②|塗装面積が「㎡」表記になっていますか?

塗装面積(どれぐらいの範囲塗装をするか)は、塗布量(使用する塗料の量)を算出するために必要な数値です。つまり塗装面積が㎡単位で記載されていることは、きちんと塗布量が算出してある証でもあるのです。

 チェックポイント③|使用する塗料の缶数が明記されていますか?

塗料の缶数は、つまり「どれぐらいの塗料を使用するか」ということを意味しています。使用する塗料の量は、各塗料メーカーによって決められており、規定量より多くても・少なくても施工不良につながる可能性があります。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

●塗料缶数の算出方法

 

チェックポイント④|一式表記になっていませんか?

一見すると全てが含まれているような印象を受ける「一式」表記ですが、詳細な情報が明記されていないことほど恐いことはありません。よくあるのが「塗装してもらえると思っていた箇所が含まれていなかった」というトラブル。外壁や屋根はもちろん、雨樋や雨戸などの付帯部部分と呼ばれる箇所についても、見積に含まれているのかどうか、細かくチェックしましょう。

[参考]見積書の算出工程でわかる業者の良し悪し

見積りを依頼した後、施工業者がどのように見積額を算出するかで、業者の良し悪しがわかることがあります。外壁塗装の場合、見積書をつくるためには、実際に外壁をチェックする以外に方法はありません。雨漏りはしていないか、ひび割れはないか、色あせしていないかetc、細かく診断することではじめて、どのような外壁塗装を施すべきかのカルテが出来上がり、見積額を算出することができるのです。

そもそも家に診断にも訪れなかったという業者は論外です。実際に診断に訪れた場合にも、専門知識のない営業が対応していたり、数分で簡単に終わらせてしまうような業者には要注意。正確な診断結果を下すためには、見える範囲だけではなく、屋根裏や屋根の上にのぼって確認する必要があるため、どんなに急いでも1時間前後はかかるはずです。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

ホーム見積り

いざ外壁塗装をしようと思い立ったとき、“いくらかかるのか”は気になるところですよね。外壁塗装は、生涯で何度も買うものではないですから、「いくらかかるのか、検討もつかない」という方も少なくないことでしょう。

いくらかかるか、ズバリお伝えしてしまうと、外壁塗装の費用相場は、80~150万円(一般的な2階建て住宅/塗り面積200㎡)と言われています。

ただし、こちらはあくまでも相場価格。外壁塗装の費用は、例えば、住まいの大きさや塗装に使う塗料の種類、住まいの劣化の進行具合など様々な要因によって大きく変動するため、上記より高額になるケースもあれば、上記より低く抑えられるケースもあります。

そのため、外壁塗装の費用相場をより正確に掴むには、総額だけでなく、さまざまな観点で多角的にチェックするのがオススメです。それでは、具体的にどのような観点をチェックしていけばよいのでしょうか。下記よりご紹介してまいります。

外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら!

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

4-1.大幅値引き

「今すぐ契約してくれたら半額にします」などと言われると、うっかり心を動かされそうになりますが、最初の見積額よりも大幅な値引き額を提示してくる業者には注意が必要です。外壁塗装には、塗料代や工事代(人件費)、足場代など、一定以上の費用がかかるため、そう簡単に大幅値引きができるはずがないのです

大幅値引きをしたように見せかけて、実は、最初に提示した見積額をありえないほど高額に設定しているだけかもしれません。あるいば、本来1週間かかる工程を2~3日で終わらせていたり、使用する塗料の量を規定よりも減らしていたりと、一般消費者にはわからないよう巧妙に工事品質を下げて割り引いている可能性もあります。

心ない業者に騙されないためには、大幅な値引き額を提示された時に「なぜ安くなるのか」という視点をもつことが重要です。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

5.外壁塗装の見積書をチェックする際に、見るべき4つのポイント

実際に見積書を手にしたら、下記項目をチェックしてみましょう。一つでも不明点がある場合には、業者に説明を求める必要があります。

 

チェックポイント①|塗料メーカー名&商品名が明記されていますか?

たとえば同じシリコン塗料でも、メーカーによって価格が異なります。またシリコン樹脂の含有量や化学結合の強さなども、各メーカーによって違いがあるため、品質にも差があります。そのため「シリコン塗料」という記載だけでは不十分。どのメーカーの何という商品を使用するのかまで明記されている見積書の方が間違いありません。

チェックポイント②|塗装面積が「㎡」表記になっていますか?

塗装面積(どれぐらいの範囲塗装をするか)は、塗布量(使用する塗料の量)を算出するために必要な数値です。つまり塗装面積が㎡単位で記載されていることは、きちんと塗布量が算出してある証でもあるのです。

 チェックポイント③|使用する塗料の缶数が明記されていますか?

塗料の缶数は、つまり「どれぐらいの塗料を使用するか」ということを意味しています。使用する塗料の量は、各塗料メーカーによって決められており、規定量より多くても・少なくても施工不良につながる可能性があります。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

●塗料缶数の算出方法

 

チェックポイント④|一式表記になっていませんか?

一見すると全てが含まれているような印象を受ける「一式」表記ですが、詳細な情報が明記されていないことほど恐いことはありません。よくあるのが「塗装してもらえると思っていた箇所が含まれていなかった」というトラブル。外壁や屋根はもちろん、雨樋や雨戸などの付帯部部分と呼ばれる箇所についても、見積に含まれているのかどうか、細かくチェックしましょう。

[参考]見積書の算出工程でわかる業者の良し悪し

見積りを依頼した後、施工業者がどのように見積額を算出するかで、業者の良し悪しがわかることがあります。外壁塗装の場合、見積書をつくるためには、実際に外壁をチェックする以外に方法はありません。雨漏りはしていないか、ひび割れはないか、色あせしていないかetc、細かく診断することではじめて、どのような外壁塗装を施すべきかのカルテが出来上がり、見積額を算出することができるのです。

そもそも家に診断にも訪れなかったという業者は論外です。実際に診断に訪れた場合にも、専門知識のない営業が対応していたり、数分で簡単に終わらせてしまうような業者には要注意。正確な診断結果を下すためには、見える範囲だけではなく、屋根裏や屋根の上にのぼって確認する必要があるため、どんなに急いでも1時間前後はかかるはずです。

外壁塗装の費用|最新2018年版!塗装のプロが解説!

プロが教える外壁塗装の費用相場について2015/02/10

プロが教える外壁塗装の費用相場について外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

2015/02/10

外壁塗装の費用相場のお話ですが、一言で申し上げるのが大変難しいテーマです。

 

例えば、お家の状態が良く、築10年位で塗装プランを立てていらっしゃる住宅というのは、工事の項目が少なく、メーカーさんが言っている様な「教科書通りの塗装」をやれば出来る塗装工事内容になるので、こういった家ばかりでしたら相場はわかりやすいです。

ですが、外壁や屋根の状態が悪いと、それに伴って工事の項目が増えてきますので、費用は膨らんできます。

とは言っても、塗装費用を決める大きなポイントがありますので、わかりやすく解説していきたいと思います。

3467

プロが教える外壁塗装の費用相場について

費用を抑える為に値引きは有効でしょうか?

外壁塗装の費用相場を知りたいお客様は、もちろん「安くて良い工事」を希望されていますが、大幅な値引きには注意が必要です。

 

全ての訪問販売業者さんに当てはまるワケではないのですが、最初に250万円位のお見積りを出してくる業者もいます。

「今決めれば100万円費用値引きしますよ」とか言ってくるんですが、どう考えてもおかしい事ですよね。

基本的に費用を抑えようとするお気持ちも分かりますが、普通の外壁塗装会社にも値引きを迫らない方が良いと思います。

何故かといいますと、例えば、その外壁塗装工事で行う項目が30項目あった場合、お客様から無理な値引きを迫られている場合、やらなければならない30項目を28項目にしてしまうんです。

どこか「お客様には見えない部分」で、工程を抜いてしまう会社もあると思います。

ですので、無理な費用交渉の場合、弊社では「他で頼んで下さい」とお断りさせて頂きます。

適正な工事をしようと思うと、それだけの費用がかかってくる事をご理解頂きたいと思います。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

費用相場を3パターンでわかりやすく解説します。

私達はプロですので、工事費用を聞いただけで、その工事がどんな工事かが分かってしまいます。

 

例えば、

 

1・80万円の外壁塗装工事といえば、「色がついて綺麗になれば良い」というレベル。

2・100万円〜120万円でしたら、「家を守る塗装」のレベル。我々が思う普通の塗装工事はこの価格帯です。

3・120万円以上150万円未満になると、特殊塗料やグレードの高い塗料になりますので、普通の工事でしたら、120万円以上になる事はあまり無いです。※しかし弊社ではここが一番多い価格帯になります。※特殊塗料とは、「ガイナ塗料」や「光触媒」、「防水塗料」「フッ素無機」等を指します。

30坪から35坪位の一軒家でしたら、この費用相場はそう前後しません。

80万円前後の塗装費用というのは、「色がついて綺麗になった」という美観目的の工事です。

100万円を超える工事になると、「お家を守る」外壁塗装工事に変わってきます。

どんなに小さな住宅でも80万円前後の外壁塗装工事と言うのは、美観上だけの工事と思って頂ければわかりやすいかと思います。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

塗り面積の「算出計算式」は有効か?

事前にご自分の家の外壁の「塗り面積」を延べ床面積から下記の様な計算式で算出していらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

 

【延坪 ✕ 3.3 ✕ 1.2 = 塗り面積】

※延坪とは、建坪が30坪の場合、ざっと1階と2階で60坪ですので、60を入れます。

※塗り面積とは、外壁から窓等の塗装しない面積を除いた面積の事です。

この計算式で、かなり近い数字まで塗り面積を出す事は出来ると思います。

しかし、我々が実際に現場を見て測定する「塗り面積」は、建坪とか延べ床面積とかは、本当は関係無いんです。

材料を頼む際には、きちんとした平米数分しっかり頼まないといけませんし、測定を誤って実際の塗り面積が広ければ、塗料が足りなくなります。

ですので、シッカリと塗り面積を時間をかけて採寸してくれる業者が良いです。

プロが教える外壁塗装の費用相場について

北山(きたそう)について

本社(東近江店)詳しくはこちら守山店兼ショールーム水口店スタッフ紹介求人情報北山(きたそう)の社会貢献活動

滋賀県で外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォームは塗装の北山|きたそう|東近江市・大津市・草津市・彦根市・甲賀市

北山(きたそう)が選ばれる8つの理由

①絶対にお客様を守るダブル保証!詳しくはこちら②県内最多の一級塗装技能士9名が在籍!③徹底的な下地処理!④建物診断書と適正価格の見積書を作成!⑤作業報告書と工事写真で工事中ご不在のお客様も安心!⑥カラーシミュレーションやサンプル板で色選びをサポート!⑦赤外線カメラで雨漏り調査!⑧葺き替えやカバー工法も対応!

滋賀県で外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォームは塗装の北山|きたそう|東近江市・大津市・草津市・彦根市・甲賀市

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

あなたが抱える屋根・外壁のお悩み・不安を解決!

全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

0120-164-917トップページ連載記事費用

外壁塗装の費用相場を知る事で、初めて外壁塗装をする方でも、お金の不安なく進める事ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

外壁塗装の費用相場を知らないと、悪徳業者に騙される可能性が高まります。

「費用相場を知らないだけで騙されるの?」と思われますが、外壁塗装の費用は業者ごとで計算方法が異なるため、3社見積もりをしたとしても全て同じになることはありません。実際に複数社で見積もりをして頂くと本当の事だとわかってもらえます。

外壁塗装の費用相場を知っているか知らないかで「失敗」にも「成功」にもなるので、費用に関係する知っておきたい知識を一緒に見ていきましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の費用相場

坪数面積費用相場20坪79.2㎡50万以上〜30坪118.8㎡65万以上〜40坪158.4㎡90万以上〜50坪198㎡105万以上〜60坪237.6㎡125万以上〜※シリコン塗料・サイディングボードで求めた費用相場です。

よく一般的な例えとして、約30坪の建物の場合で費用相場が出されていますが、30坪でも60万前後の費用相場となっています。

一戸建て住宅の場合は、約60万前後はかかると覚えておくと便利です。

しかし、費用相場が分かっただけでは、まだまだ心配です…。
ここより下は費用に関してより詳しく理解できるようになる情報を書いていくので、一緒に見ていきましょう。

外壁塗装に初期費用ってあるの?外壁塗装において初期費用がある場合があります。例えば、業者ごとによって違うのですが、支払い方法を工事前に20%工事中に40%工事後に40%など工事前にいくらか支払う形の場合、初期費用としてお支払いただくこともあります。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の費用を出すために必要な項目って何があるの?

外壁塗装の費用を出すためには、塗装に必要な項目を一つ一つ、それぞれを計算し合算して出す必要があります。

では、外壁塗装の費用を出すための項目にはどんなものがあるのでしょうか。

以下に、外壁塗装で必要な項目を並べてみます。

仮説足場 高圧洗浄 養生 飛散防止ネット シーリング(コーキング)
下地処理(ケレン) 下塗り 中塗り 上塗り 廃棄物処理

このように、外壁塗装ひとつとっても様々なものが必要。

業者ごとで単価(設定している値段)が違うので、項目ごとの単価相場も知っておくと、費用に対して知識が付くので悪徳業者に騙されなくなります。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

一式でまとめられた見積もり

項目 面積 平米単価 合計
足場 一式 80,000円
飛散防止ネット 一式 40,000円
高圧洗浄 一式 50,000円

危険信号!全部の項目に対して「一式」と書かれて詳細な面積や単価が書いていない見積もりは信用してはいけません。優良業者であれば、お客様のためにならないことはしないため、きちんと面積・単価も書いてくれます。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

詳細が書いていない見積もり

項目 面積 平米単価 合計
外壁塗装 1,500,000円

危険信号!外壁塗装が◯◯円、屋根塗装が◯◯円など、全てをまとめて出してくる業者は論外です。塗装工事の見積もりは不正がしやすいため、こういった事が起きます。全てをまとめた金額で見積もりを出す業者には注意が必要です。

どの項目にどのくらいかかっているのか、どうやって計算されているのか分からない見積もりを出してくる業者が、実際にはたくさんいます。

こういった見積もりはお客様のためにもならず、いいかげんな仕事をしている証拠。

あなたの大切なお家の塗装です。いいかげんな見積もりを出す業者ではなく、適正でお客様のためを想って見積もりを作ってくれる優良業者を選びましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装の必要性

マイホームをお持ちのあなたであれば、いずれは外壁塗装をする時期が訪れます。

外壁塗装は、あなたのマイホームを守ってくれる鎧といえるものですが、この効果は永遠に続くものではありません。

外壁に塗る塗料には耐用年数と呼ばれる、塗料の効果が保てる期間が各塗料メーカーによって出されています。

耐用年数は外壁塗装においてとても重要なものであり、耐用年数が切れると以下のような事が起きてしまいます。

どれも、外壁塗装の効果が薄くなったり、無くなったりすることで発生した現象、つまり耐用年数が切れたことによる影響を受けています。

外壁塗装の効果はすぐに失うものではなく、日々受ける雨風・紫外線・ホコリなどの自然環境が発生させるダメージの蓄積によって徐々に失っていきます。

外壁塗装がなぜ築10年前後で行う必要があるのかと言われる所以は、塗料の効果を保てる期間が最短でも2~3年、最長でも20年くらいしか保てないからなんです。

そのため、築10年前後を目安にして、外壁塗装を行う必要が出てきます。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

外壁塗装をする事で得られるメリット

外壁塗装をすることで得られるメリットには、以下のようなものがあります。

一戸建て住宅で外壁塗装を行う一番のメリットは、最後の「あなたもご家族もストレスなく快適に過ごせるようになる」という点です。

毎日暮らす家だからこそ、不安や悩みは一つとして持っておきたくないはず。

外壁塗装の効果が薄れると必ず何かしらの悪影響がで始めるので、築10年が経ったらご家族のことも考えると早めの塗装工事をオススメしたいです。

外壁塗装を失敗するとトンデモナイことに…。塗装工事はお金もかかるので、何度も頻繁に行えません。もし塗装工事に失敗して、1〜2年ですぐ剥がれる塗装をしてしまったら、その家で暮らすみんなが快適に過ごせずストレスを抱えることになります。外壁塗装のメリットを最大限に発揮する為にも、必ずあなたの地元の優良業者に塗装工事はお願いしましょう。

外壁塗装の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

記事一覧

主にスレートと上塗り材の密着を目的として行われます。上塗り材のようにスレートを保護する役目は果たしません。
スレートの傷みが激しい場合はシーラー(下塗り材)塗りを二回行います。

屋根の素材を守り、塗り残りを防ぐため、同じ塗料をローラーを調整し二回塗ります。
外壁と同じく、耐用年数が長かったり遮熱機能を持つ塗料などは単価が高いです。

屋根塗装に必要不可欠の工程です。
スレートとスレートの間を塗料が塞いでしまうと毛細管現象で雨水が吸い込まれて排水されにくくなり、雨漏りや腐食の原因となります。
これを回避させるためにタスペーサーと呼ばれる部材をスレートとスレートの間に差し込みます。

TOPへカエル

nurikae Copyright(c)2015 Speee, Inc.
All rights reserved.

費用と相場、塗料の種類 | 外壁塗装・屋根塗装ならヌリカエ

外壁塗装には定価が無い

それは、外壁塗装を含む建築業界には定価が無いからです。業者がそれぞれ価格を決めているので価格がばらばらなのです。

それが例えばトマトのようにしょっちゅう買うものでしたら高いか安いか判断できますが、一生で数回しか経験しない外壁塗装リフォームの場合は、依頼主はその価格が適正価格かどうか分からないため悩んでしまうのです。

そのような不安を解消するためには、複数の業者に見積もりを依頼して、見積額を比較するのがおすすめです。いくつかの業者の見積額を比べることで、大体の相場が見えてくるはずです。

また、見積り価格を比較することができます。見積書をもらったら、その工事項目などにも注目しましょう。注意したいポイントは、下記のような項目です。

外壁塗装の料金・費用の相場ってどれくらい? | 外壁塗装の相場価格を解説|費用、料金、見積もりについて

足場代無料にも注意

外壁塗装工事の見積書を見ると、見積り金額が高く、依頼しようかどうかを迷ってしまうこともあるでしょう。そこで注意したいのは、足場無料という工事内容です。

複数社から見積書をとると分かりますが工事内容の項目に「足場設置費用」というものがあるのが一般的です。最近では「足場無料」と謳う業者も見られますが、「無料」ということでお得な感じを出しつつも、実はそれ以外の部分を高めに設定していることもあります。

 

また、足場をそもそも設置しないという「足場なし」という塗装工事を提案してくる業者もいます。

家の大きさによって足場面積が異なるものですが、一般的には数十万円という足場工事代は結構高いので、合計金額がだいぶ値引きされお得な感じがしますが、足場設置は実は外壁塗装においてとても重要なものです。

外壁塗装をする時には、1階部分だけでなく2階部分の外壁、屋根リフォームをするという方も多いです。高所作業になるため、安全性の確保が大事なことです。

外壁塗装の料金・費用の相場ってどれくらい? | 外壁塗装の相場価格を解説|費用、料金、見積もりについて

住宅における外壁塗装の費用・価格のちがい

気をつけないと痛い目を見る…なんてことも少なくない外壁塗装の工事。
下記にしっかりと目を通してから、当社の参考費用をご覧頂けたらと思います。

「20坪で○○万円!」

このような価格の表示は、おおよその概算を知るためには役に立ちます。

格安表示は、あとから積み重ね方式で金額が増してくる

一般的な考えとして、はじめから高く価格表示をする業者さんはいませんよね。
消費者目線からでは質を確保するために必要な価格の比率は分からないと思いますが、現在は明らかに原価割れを引き起こすほどの低価格表示が多く見られます。
価格表を参考にする際はより慎重さが欲しいところです。

格安な価格はとても魅力的です。

ただ家の傷みに対応させた工事というよりかは、
費用に合わせた工事になってしまう危険性もある

ということです。

また、その逆に本当はそれほど費用が掛からない工事なのに、
必要以上に高額な工事もあるでしょう。

外壁塗装の工事費用、値段と価格・神奈川 | 株式会社塗装職人

ああああああああああああ

Uncategorizedの関連記事
  • 外壁塗装の価格と相場
  • 家の外壁塗装の費用は?
  • 塗装で家のイメチェン
  • 壁の塗装
  • 外壁塗装の金額とやる方法
  • 家の塗装方法
おすすめの記事
Uncategorized
建坪別各部屋の広さの目安 提案された間取りの各部屋の広さは適当な広さでしょうか?予算があるから30坪の家を考えています!と要望を伝えた場合は...
Uncategorized
 延べ床面積、使用塗料別の相場データ 各延べ床面積ごとの相場ページでは、使用塗料別、施工部位別に細かく価格相場を掲載しています。これを見る...
Uncategorized
外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説 全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)0120-164-917 トップページ連載記事...
Uncategorized
建坪別各部屋の広さの目安 提案された間取りの各部屋の広さは適当な広さでしょうか?予算があるから30坪の家を考えています!と要望を伝えた場合は...
Uncategorized
30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない? 30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。 相場はあくまでも一般的...
Uncategorized
30坪の費用相場が分かったとしても油断はできない? 30坪のお家の費用相場が分かったとしても、まだ安心はできません。 相場はあくまでも一般的...